1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
皆さんの成長の記録「Miracle Angels」
ちかく、私の関わらせて頂いている「山下幼稚宴』での公演の案内をさせて頂きます」
実は男の方の内面の葛藤、書くのはルール違反と教わったので、男性に関しては、技の上達ぶりを、女性に関しては内面の葛藤を書かせて頂きます。

まず、このブログ記事を提供して下さった、「松岡由記臣」さんの技の上達ぶりから、松岡さんは、miracle Angelsで、舞台上私の尊敬する方、今回,「舞台監督」さんを勤める「上杉豪」さんの、遺伝子を深く詰込んだ役となりますアクロバットから、明るく太陽の様な笑顔、ウィットに富んだジョークの数々、沢山の方を魅了します。「上杉豪」さんも、表舞台には立たなくとも(もしかしてサプライズで立つかもしれませんが)裏で格好よく活躍なさっていらっしゃいます。表の方は場を盛り上げる、裏の方はそれを支え、お客様に快適な空間を提供する。どちらも重要な役割で、どちらも欠けてしまってはいけません。

さて、今回は、由記臣さんが残念ながらお出にならない会で、由記臣さんも名残惜しいだろうなと思うと同時に私が宣伝したく、スキルアップレッスン生のご紹介に参ります。

「近藤明日香」さん
「大和田廸子」さん

のお二人をまず紹介致します、最初スキルアップレッスンに入っていらっしゃった時は、私と同じく、ずいぶんと、演出、脚本担当である「栗原彰文」さんに、「自分の意見と行動力を持て。」と、ストイックながら優しいお声掛けをして頂きました。お二人とも、演出家さんが何を求めているか分からず迷走し、一緒に迷いました。その中で、お互いに、傷口を癒す仲ではなく、自立した個として中核が出来た上でのつながりを求める様になりました。お二人とも何でも言い合える仲であり、それを言ってもめげない強さがあります。それが作品にも表れていると思います。
泣いていても助けはこない事、強く生き、笑顔を絶やさない事、自分と仲間を守り抜く事数えたら学ぶ事はきりが在りません。

さて、ここで、紹介文です。Miracle Angelsを皆さんで立ち上げた中での「演出家」とはと言う事を、独断と偏見で書かせて頂きます。

演出家は、突き放す事、甘やかさない事が役目です。「ディズニー」でいう「ドナルドダック」(スクルージ)を演じなければいけません。誰にも頼れないし孤独な作業です。きっと今頃のたうち回る様な緊張感や恐怖感に苛まれていると思います。完璧な仮面をつけた演出家「栗原彰文」と、皆さんを見て下さい。私は、お客としていく身です。「栗原」さんの気遣いとして、センターで見なさいとの一言。「彼」が優しい顔で舞台を進行出来る事を皆さん全員で祈っています。

では宣伝です。(松岡さんのブログより転載)

Miracle Angels
上演スケジュール
昼…13:00~
夕…16:10~
夜…19:20~

12月
11日(土)昼/夜
12日(日)夕/夜
13日(月)昼/夜
14日(火)夕☆
17日(金)夜★
18日(土)夕
19日(日)夕
20日(月)夕
☆…メンズデー500円引き♪
★…レディースデー500円引き♪
※15日16日も公演はございますがキャスト変更の為出演いたしません
※スキルアップ公演には出演いたしません

Miracle Angels
チケット予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/23656/012/
松岡由記臣さん、及び皆さんのエネルギー源になります!!よろしくお願い致します
スポンサーサイト
page top
君に天使を(//^-^//)
客観的に見ての感想(少しだけ主観も入ってしまいますがなるべく抑えて)を書かせて頂きます。
この物語は、劇場に入ってパンフレットを手にした時からもう始まっていました。
パンフレットに、ココロの鍵を外すキーが既に用意されているのです。
この物語は、一人の男(女でも良いんです性別はあまり気にしないでみて下さい)が、失望し、打ちひしがれているとき、半ば強引だけれども優しい天使達が、ミュージカルありコメディーありで、その場を盛り上げる素敵な物語。最後に残る気持ち、それは、「家族」とは、「愛」とは「生」とは「死」とはと、考える事は色々だと思います。でも、自分の気持ちに素直になれる最高のエンターティメント。
正直私には少し辛かった。大好きな人が大好きな方達と行っているミュージカル。私は観客。でも、そんな垣根はぶっ壊して、もっとこの人達を知りたい、大好きで、家族の次とかそんな綺麗ごと吹っ飛ばして、家族だよ全員。
ひきょうだよ。
大好きな大好きな仲間と弟と何より私の大好きな舞台です。
見に来て頂けたら私も素直に嬉しい。

言葉少なに弟と本音でしゃべる時間をありがとう。

少しずつ成長している自分。遠くからでも近くからでも支えられるものなら支えたい。
大切なのは距離じゃなくてココロの距離だと思う。

文章も同じ。短文か長文かなんて関係ない。様はどれだけハートが詰まっているか。

沢山の感情あふれる思いが、皆さんに届きます様に(//^-^//)

page top
新しいはじまり(//^-^//)

昨日で、天使達のお話はおしまいかな??
と、思った方もいらっしゃると思いますが,「山下幼稚宴」の旅路はまだまだ終わらないのです。
「天使はいつでもあなたのそばに」私もその一人。
創造力豊かな一人の天使です。
昨日は劇が終わっても天使の様な「山下幼稚園」の大人であり子供であるクリエイターの皆さんが、撤収作業なさっていました。
力仕事は男の方が、物販は受付をしているスキルアップレッスン生や,手のあいた方が。何より功労者は受付の方。皆さんに優しく指示を出し終始笑顔を絶やさず気持ちよくお客様に来て頂く。偉大な仕事です。
マッサージを担当なさっている方には本当にお世話になりました。
おかげですっかり今日はけいれんする程疲れる事も無く、ぽかぽかと起きられました。
もちろん皆さんの支えあっての「山下幼稚宴」私は今回見学という形をとらせて頂きましたが、皆さんの影の努力。プロとしての意識。等、新たな魅力に触れ、おこがましいですが,もっと献身的に日常を生きようと思えました。
そして,自分を大切にしようとも。天使は心の中に。
皆さんありがとうございます。毎日がお疲れさまで、毎日がありがとうな方々なんです。そして,本当に素敵な方々に会わせて頂いてありがとう
クリエイターの皆さん今日もお仕事です。脚本、演出、照明とお疲れさまです。栗原さん。
今日もストイックに頑張っていらっしゃる事でしょう。
沢山のありがとうと愛を。
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。