1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
デザインフェスタ!!幸せいっぱい(//^-^//)
fairy工房へようこそ

こんにちはデザインフェスタの余韻に浸っているともるぅです
デザインフェスタでは、本当に嬉しいことばかりが起きました
まず、月城文庫のブログのオーナー様の月城さんとお姉様、
そして、かきながし~書流紙~のオーナー様のkakiさんが来て下さったのです
月城さんもお姉様もkakiさんも本当に美人で、想像ですが、女学校出身のお嬢様と言った清楚な雰囲気を醸し出していらっしゃいました
おいしいチョコも頂いて、それがまた100味ビーンズ(ハリーポッターの)みたいですっごくお洒落でした
デザインフェスタが終わってすぐ月城さんのブログでまひるちゃんがマカロンを持っているのを見てさっそくマカロンをまひるちゃんが持ってる~(詳しくは月城文庫さんに行くと分かります
と、可愛いまひるちゃんを見ながらニコニコしていました←(ほんと~にだいすきなんですまひるちゃん!!)
そしてkakiさんのブログにとにかく感動しまくりでした「わ~こんなに可愛がって下さって嬉しい!!お嫁(?)に言ったマカうさちゃんもさぞかし喜んでいる事でしょうハルさんも優しい!!kakiさんのおおらかな雰囲気癒されました(詳しくは書き流し~書流紙~にいくと分かります)皆さん本当にありがとうございます
そして、デザインフェスタのお店の場所...とてもいいところにあたりました!!
前にいらっしゃったお店の方がパフォーマンスをして下さっていて視覚的にも楽しめましたし、
お客さんも待ち合わせ場所にする等して下さっていて、
私のお店も見て下さる方がたくさんいらっしゃいました
ありがとうございますディヴィットさん←(ちゃっかり仲良くなって名前を聞いてパフォーマンスまで見せてもらっちゃいました)←コラっ
そして可愛い高校生くらいの女の子が最初のお客様
マカロンをじーっと見つめて前回アップしたブレスレットを購入して下さいました
そしてその頃デイヴィットさん(前のブースの出展者さんです)は、それはそれは器用に男の人の形をしたバルーンアートを展開していて、
それを見に来たらしき黒人の気さくなお兄さんと、役者の小日向さん似の男の方が、私の作った手提げ袋を見てにっこり
つられて私もにっこりしていると、どうやって描いたか聞いて下さって、最後までニコニコしながら買って行って下さいました
ちなみに黒人のお兄さんと小日向さん似の方は知り合いなのかな?(同時期にいらっしゃったので)と思いましたが違ったようでした。←(だからどうなんだという突っ込みを絶対お笑い芸人ならしますねこれ...)
そして余談、母と父が一緒にお店を手伝って下さったのでずいぶんスムーズでしたそして黒人のお兄さんと英語で話しているのを見て、母と父が英語強くて良かった~と、思って、
「二人が英語上手で本当に良かった」と,
こんな顔をして後でしゃべったので・す・が、母「あの外人さん日本語ぺらぺらだったよ」
私「えっ!!」
母「would you like this one?って聞いたらはいって答えてたよ(笑)」
むむむ落とし穴...
帰ってきて弟に話したら「それはかなり恥ずかしい体験だったね」とさらりと一言日常基本英語だった弟からこう返事がかえってくるとは...
そしてその黒人さんとは電車が一緒でした(笑)デイヴィットさんの作っていたバルーンアートそっくりの顔をして私を笑わせようとするのでジェスチャーでとお互いにしました(笑)
帰ってきてからもルンルンで、本当に楽しい一日となりました!!
お父様お母様ありがとうございます
そして次回は「デザインフェスタ、父の受難です(笑)」
では恒例の作品紹介inデザフェスです

こんな風に並べました(//^-^//)


ここを人が通るのでドキドキです(//^-^//)


アクリル着彩の女の子の絵です

ちょっと緊張気味かな?


恒例女の子の絵其の十九

ちょっぴりボーイッシュに...


試し絵、龍の絵にトライしてみました

こんなのもたまには...(//^-^//)


皆さんほっこりして頂けたでしょうか
月城さん、kakiさん、皆さんありがとうございます(ぺこり)

また来て下さいね
スポンサーサイト
page top
デザインフェスタ、父の受難(//^-^//)
fairy工房へようこそ

お待たせしましたデザインフェスタ、父の受難ようやく再開です
皆さんほっこりしてって下されれば幸いです
さてさて、デザインフェスタの催しが終わってはや10日ですが、
父がデザインフェスタで受けた受難をお届けします
会場について、お店のセッティングをし終え、
お客さんがちらほらはいってきた頃、父と私と母の分の椅子を、作品の展示してある机の後ろにおいて
座れるようにしていたのですが...ここでとんでもない誤算が...
「わ~これかわいい!!」といいながら私の作品を手に取っていた2人の女の子達が、
急に驚いたように逃げ出したのです
どうしたのかなぁと思い自分の作品を展示してあるブースを見てみると、
呆然とこっちを見ている父...
そうですそうなんです
実は、そのとき、椅子に座っている父が、その女の子達と目が合ってしまったのです
つまり作者が父で、
fairy工房petit leafの作品を一人で売っていると勘違いされる=女の子達が逃げ出す...
という図式です
これが、ぷっくりとしたくまさんみたいな男の人だったら違ったのかもしれませんが、
うちの父と私の作品が恐ろしくミスマッチなんですね←(父はどちらかというと谷村新司とか松山千春系統だといわれているので...)
ですが、そんな父が可愛く見えるのが子供の色眼鏡世の常というもの...
そして自分がいると女の子達が買わない...と察した父は、飲み物、食べ物のイベント巡りへ
そして父はやたらとメロンパンを買ってきました
最初に少し買ってきたかと思うと、気付くと父はいつも片手にメロンパン、
イベント巡り中もメロンパン、もうメロンパンづくしです...
そして、私と母の予想では、デザインフェスタで一番儲かったのはメロンパン屋さんでは...と、
ちなみに、母が冗談で、「お客さんから見えない死角のところにいたらいいのでは?」とサジェスチョンすると、
父は、そのままブースの死角のところへ行きひたすらi podを聞き、メロンパンを食べていました
そんな馬鹿正直な父が可愛く見えるのが子供の色眼鏡...世の常←(しつこいです...ハイ...)
そして父の選曲はアイリッシュやブルーグラス...「聞く??」
と聞かれましたが丁重にお断りしました
父にとっては女の子達に怖がられるわ、死角に追いやられるわで、受難の一日に見えますが、
本人至って気にしていない様子...
よかった~←(こらっ!!)
それではデザインフェスタのブースの写真やニューキャラクターの紹介をします

デザインフェスタ

こんな風にディスプレーしました(//^-^//)


マカロン色とりどり(//^-^//)


新しいfairy ケーキの妖精くるみんちゃんです

ケーキに包まれた妖精です♪


アクリル着彩の女の子

ちょっといつもとテイストが違うかも...


恒例女の子其の二十

髪を梳く天使


皆さんほっこりして頂けたでしょうか
いつも拍手を下さる方、見て下さる方に感謝です
また来て下さいね
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。