1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ちょこっと贅沢
皆さんほっこりしていますでしょうか
昨日の日記にチョコッと追加しようと思う出来事が出来たともるぅです
本当にちょこっとです
100円ショップの話なのですが
もう兄弟、姉妹を通り越して、内縁の夫くらいに位置づけられている100円ショップ
いつものように買い出しに行くと、そこには夢の世界が
そうなんですどれもこれも可愛らしいデザイン&クオリティー
私にとって賢いお金の使い方を時に厳しく時に安く表示してくれる、
レシートという名の姑の存在は必須です!!
(100円ショップが内縁の夫ならその姑にあたるレシートが、
暴走しきらないためのツールなんですね。)
(時には我慢も必要というところがますます姑っぽい
今日行ったのはセリアという100円ショップ、
昨日行ったダイソーに比べると、ややこっちの方がクオリティー高いです
いやがおうにもあがるテンション
物色していると、妖精さんにぴったりのサイズらしきかごが!!
けれども定規がない!!
うろたえていると、母がしゃらん...
とバックミュージックが流れるかのごとく文房具売り場から定規を拝借
おもむろに計り始めました、その姿は、
大阪のおばちゃんと、宝塚の男役のようでした。
大阪のおばちゃんというのはちゃっかり加減が、
宝塚の男役というのは動作のスマートさです
(2つの共通点は男勝りというところです
母は、外見はいかにもマダムという感じなので、
お店の人は何が起こっているのか到底理解できなかったと思われます
(定規はちゃんと何事もなかったかのように返しました
そして、買い物が終わり、姑(レシートの意)がそれほど厳しくなかったため、
帰った後生き生きと買ったかごに妖精さんを入れる等して楽しんだ後、
今日の締めくくりに、
一粒本物のチョコレートを口に放り込みました(デブ街道まっしぐら???)
文字通りちょこっ(チョコ)と贅沢な時間の使い方をした今日でした
マカロンに乗ったチョコを持つ妖精さん
マカロンの上でおすまし

ポストカードの下絵です着彩したもの
着彩後

最後に恒例の女の子の絵その八
クロノスの天使

スポンサーサイト
page top
バレンタイン!!お菓子の誘惑!!
更新が遅れてしまい少々焦り気味だったともるぅです
皆さん元気にしていましたでしょうか
バレンタインと言えばチョコ
そしてそのお菓子業界の申し子聖なる純情な女の子達がひしめく
チョコ売り場へ幾度となく現れる今年流行の紫のコート?
(自分では紫は流行だと思っている)
を着ている齢22くらいの挙動不審な子が私です
なぜそんなに通いつめているかというと、目的は、試食販売でもなく(あったら食べますが)
ましてあげる彼がいる訳でもなし...
そんな私が通いつめている訳、それは、
いかに安く材料を購入するか。花の妖精
に持たせる紙粘土のチョコを本物のチョコに間違えられるくらい、
見栄えよくするかを練るためです
そしてどこよりも安く、割と洗練されているのがダイソーという100円ショップ!!
近くの100円ショップ(愛用してます100円ショップが家族と言ってもいいくらいに...)
でパッケージをチョイス幸せな時間です
こんなに100円ショップに愛着を持つとは思っていませんでしたくどいようですが、
もはや姉妹か兄弟のような存在になりつつあります(持ちつ持たれつ...)
そして、制作中に、買ったパッケージの中へ作った花の妖精を置くと...
「おっおいしそう...」
次に私のとった行動は実に単純で理解しやすかったです
「チョコが食べたい!!」
「友達が誕生日まぢかだった!!」
「友達のためにチョコを作ってあわよくば自分も食べよう!!
思い立ったが即吉日!!
料理の中でもチョコブラウニーは群を抜いて得意!!
材料を20分かけて買い出しに行き、20分で型流しまでいたり、もう20分焼いて出来上がり!!
1時間で全行程終了
自分の食への執着心を思い知りました...
もうそのとき私の頭の中には、カロリーなんて文字は残っていませんでした(泣)
今はもはやチョコ中毒になりすぎて、もう見たくないレベルまで来ています
ちなみに妖精さんの人形はとってもおいしそうに出来ました
食べられなければカロリーなんて気にする必要ありませんからね
ちなみに、粘土で作った妖精さんは今度はなんとバレンタイン一色です
町田の小田急百貨店で、2月6、7日と8階の催物場で趣味の手作り作品大即売会にて、
10時から8時まで妖精さんの人形と、
自作の女の子や妖精さん、猫ちゃん等のポストカードを販売する予定です
こちらにもアップしますが、実物が見てみたい方等いらっしゃってくれると嬉しいです
チョコのような妖精
食べないでね

チョコを持った妖精さん
ちょこっとね

恒例女の子の絵七
チョコの季節がやってきました
page top
父の挫折(?)
皆さん更新が大幅に遅れてしまいすみません
今、2月6、7日の町田の小田急百貨店での出品に向けてんやわんやのともるぅです
とうとう本格的な販売が始まりました
そして、販売の日は平日により、父は会社に出勤です
父は顔が強面気味に寒かったり何かに熱中するとなるので、
母が、「お客さん集めに+にならない。」
私は、「いきなりトチ狂って頭をぶんぶん振り回すパフォーマンスをされても困る。」
との利害の一致により(どれだけひどく言っているんだ私、とちょっと反省)
父は、帰りの荷物運びにのみ参戦して頂くことに...ちなみに母はつきあって店頭で販売してくれます
どれだけ過保護にされているんだと言われそうですが、
小田急百貨店は1人ではとても太刀打ちできない大変さなんです
まず、そこ(小田急百貨店)のレジに至るまでのシステムが難しく、
言ってみれば、異国の地で、カップラーメンが食べたくなって、
通訳が絶対必要なのに、そこの母国語で言う「お湯を下さい」が分からなかった、
陣内智則のような目に一人では遭うかと...
ちなみに今回のネタは、「父よ当初の志はどこに...」です
「いつまでもデブと思うなよ」との本を読んで2ヶ月、
父はみるみるうちにげっそり痩せてきて、ご飯もストイックでした。
しかし今は、どんどん食欲が旺盛になり、母が、「ふとるよ~」と脅しても微動だにせず...
母の予言通りでした、チョコを見つけてはつまみ食いし、たまに気を引き締めようと、
カロリーの低いけそけそものを父が自発的に作ると、その時に限って、
家で一番痩せていて栄養が足りていない我が弟が帰ってきたりするんです
そして足りないことを責められ(?)ブスくれる父...
世の中ってそういうものなんだな~と軽く人生の縮図をかいま見たこのごろでした
(私もダイエットは3日坊主かなとは思っていましたが...)
では恒例の作品紹介行います!!
甘いケーキはいかが?

次に、ケーキ(自分作の粘土のもの)と透明フラワリンです
おいしい!!

恒例女の子の絵その六です!!
椅子に座る天使

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。