1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
制作三昧&お出かけ三昧な日々(//^-^//)
fairy工房へようこそ

最近制作三昧&お出かけで、すっかり更新が遅れてしまったともるぅです
楽しみにしていた方と、そして自分のために←(おいっ)スキルアップを図りたくって、
実は150くらいの作品を作ってたんです
今回のブログにその片鱗が出てると嬉しいです
では本編にはいります
最近、美術館巡りにはまっていて、母曰く、ともるぅの前世だと言い張る、
マリーアントワネットの←(この人に似てるって相当苦労したんでしょうね母...
何しろ浪費の王女ですよよりによって)
愛した愛用品がたっぷり詰まったルーブル展に行ったのですが、
パリ好きで、「ファントム・オブ・ジ・オペラ」
の映画の作品が←(アンドリュー・ロイドウェーバー作)好きすぎたため、

(ここで説明:日本語での題名は「オペラ座の怪人」で、生まれながらにすべてに
おいて卓越した才能を持ちながらも、顔があまりにも醜かったため仮面をかぶせ
られ、誰からも愛されず、売り飛ばされた見世物小屋から逃げ出し、オペラ座に
住みつく怪人が、そこで、歌う歌姫クリスティーヌという美しい女性に狂気じみた
愛を注ぎ、自分の隠れ住んでいるオペラ座の地下室に、いざなってしまうお話
とにかく、舞台美術がシャンデリア、薔薇の花、螺旋階段と、
とにかく美しい物を愛でたい人には最適。ストーリーはやや悲しめ

館内の電飾とかを見ると、脳内から沸々と、
「ここでポンパドール婦人やマリーアントワネットが
、ファントムにさらわれてったんだわ
と、時代も違えば、それぞれの舞台が、オペラ座と、ベルサイユ宮殿で共通項が、
パリしかないのに、パリというだけで、そんな妄想が湧いて来て、
パリに興味がない人には何の面白みも感じないこの設定に、とらわれて、
はしゃぎまくってしまいました
そして、お土産物屋さんにいくと、そこにはマカロンが
艶といい色といいまさに芸術品
まさに私に食べてくれと語りかけているよう←(都合のいい歪んだ解釈です...ハイ...)
でも値段を見てビックリ!!3000円しかも6個くらいで!!
ルーブルって高いのね...値段設定が...きっとあんまり美味しくないから別のところの方が
美味しくて安いの売ってるよと、
マカロンちゃん達言ってるのね...←(都合のいい謙虚な解釈)
そして帰りにマカロンちゃん発見!!10個入りでルーブルの値段の半分くらい
食欲大魔神ともるぅは、マカロンちゃんに大満足。
美と食両方満たされた一日でした
もちろんルーブルとは日本のルーブル美術館展で、今後の作品作りの
見本として見に行ってきました
少しでも作品上達すると良いな♪
と、いうわけで、今日は画像が多いです
まずはマカロンを持ったニューキャラクター「マカうさ」と、
羊さんそしてアクリルの絵等を紹介します
では

マカウサちゃん


羊ちゃん


 アクリル着彩の女の子

恒例女の子の絵その十一
薔薇に包まれた天使

 また見に来て下さいね
スポンサーサイト
page top
温かい方に囲まれて...(//^-^//)
小田急百貨店の販売が終わり、
いろんな方に癒されたたともるぅです
いつもブログを見て下さる方はもちろん、
来て下さったお客様も本当に優しい良い方ばかりで、
目をほころばせて作品を見て下さり、
お客様は神様の意味が分かった気がします
そして、私を我が子のように可愛がってくれた出展者の皆さんはまるで天使のようでした
それなので、出店している方々をブログでは天使さんと呼ばせて頂きます
まだまだ作家としてヒヨッコの私に、優しくプロへの道を教えて下さった、
プロの天使さんがたくさんいらっしゃって、
もう涙が出そうなくらい嬉しかったです←(情緒不安定でなった訳ではありませんよ)
どのようなアドバイスを頂いたかは、
ブログに載せて行く私の作品がどのように変わって行くかでその片鱗が分かると思います
そして驚くべきは天使さんたちの細やかな心遣い
おなかがすく頃になると、差し入れのクッキーをそっと私に渡して下さったり、
店員は必ず着用していないといけないエプロンのひものチョウチョ結びが縦になっていると、
「縦になってるわよ」と、笑顔で直してくれたり...
そして、何よりも安心したのが皆さん母が一緒にお店に立ってくれていることを、
決して過保護と言わなかったところです
逆に、母がいることを、「優しいお母さんね」とか、「お母さんがいると心強いわね」
と、+にとって頂けました←(母は旅行に私と二人で行った時、過保護と言われたことを気にしていましたし、私はもっと自立しなきゃと焦っていましたのでほっとしました)
じきに私も一人で作家活動できるようになれればと思っていますが
そして皆さんの笑顔の素敵さ微笑みの国、小田急百貨店
ディズニーランドに行くより楽しかったかも...
こんな企画があると教えて下さった方に感謝です
今日はその天使さんの一人が大幅値下げして売って下さった作品に私の作品を載せて
写真をアップします
皆様本当にありがとうございます
今回は猫のポストカードが一番売れました
猫好きな私としては嬉しい限りです
こちらもアップしますので興味のある方ぜひご覧下さい
天使さんの作ったお花と私の作った妖精さんのコラボ
ギリシャという感じかな?

私の作ったお人形可憐ちゃんウィッグ変えました
おすまし

今回たくさんご購入いただいた猫ちゃんのポストカードの一部
いつまでも仲良し!!

きらきらおめめ

恒例女の子の絵その十
踊る天使

ほっこりして頂けたでしょうかよかったらまた見て下さいね
page top
制作とスイーツ
最近家で制作三昧のともるぅです
小田急百貨店での作品作りと、
デザイン・フェスタでの作品作り、色々ありましたが佳境にはいっています
さてさて、今回は制作とスイーツとの意外な(?)
関連性について述べたいと思います
昔から、「三人よれば文殊の知恵」とありますが、私の場合はこうです!!
「三人よれば量も三倍!!」もう勘の良い方はお分かりになったと思います...
そうです!!買ってくるスイーツの量が3人だと3倍になるんです
そして母は少食スレンダー、
父...最近またダイエットに目覚め始め、65キロだと言っている...
(父より体重がある訳ではありませんからね一応言いますが)
そして、うちは大の甘党大魔神ともるぅが...
弟は帰ってくる時間が遅く、買い物に不参加...
(こめかみの肉がそげる程痩せています)
そして、私の作る作品は、
バレンタインデーという消費者の心を揺さぶる悪の呪文神聖な乙女達の行事のため、
どんどんスイーツでスイートでラブリーな心を呼び起こさせ、
作品はスイーツづくしになり、
スイーツに囲まれ、癒される~
と一人でほっこりしていますが←(自分がほっこりしてていいのでしょうか
そしていえの中には3人分のお菓子...(実際は10人用くらいだと思う...)
そんなスイーツに囲まれて馬鹿食いが出来ない訳がありません
しかもただでさえバレンタインシーズン真っ盛り!!
そんな中可愛いチョコに飛びつかなければ正常じゃないですよね!!
(もしかしたら私が異常なのかもしれませんが...)
で、ウッキうきでチョコを買ってはうっとりと眺めたり...
とにかく、甘い美味しい物に目のない私は下のような物をウッキうきで作っていますああやっぱり作品と私生活ってつながってる。。。
ではでは作品に入ります
マカロン初期と妖精のフラワリン
マカロン試作段階

マカロンに大分なれて来て...
少しはうまくなったかな???

販売するポストカードの一部
小さな女の子の妖精さん
妖精さん『雨やむかなぁ』

ポストカードだよ

恒例女の子の絵その九
舞う天使
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。