1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続☆あなどりがたしリプトンのペットボトル紅茶
fairy工房へようこそ

ブログ更新がやっと出来てほっとしているともるぅです
皆さんは日常でほっこりした気分になる時はどんな時でしょうか
それではおとといのほっこり事件をタイトルに合わせて展開していきます

それはうららかなほんのりと涼しい風の吹く夕方に起きました...←(なぜか下手の横好きの小説風
私は習い事をしていて、そこの、受講生の奥様方が、手に携帯を持っていたのですが...んっ???
私の頭のセンサーが携帯に下がっている何かを見つけ出しました
そうです!!それは精巧にできたフェイクスイーツ!!
そしてその人達の話題に出たのはリプトンのペットボトルのおまけだと言う事ではないですか!!
私は思いました...リプトンさんマカロンのフェイクスイーツで味を占めたな評判良かったからなぁ...と、でも可愛い、それにリプトンさん悪い事してる訳じゃないし...

そして企業の思惑に自らはまっていく私
だって可愛いんだもの美味しそうなんだもの←(速攻コンビニへ駆け込んだ信者
お客の一人と晴れてなっちゃいました)
けれども売り切れていたため、←(さすが皆さん情報の伝達がおはやいですすべておまけのために買い占めたようです

そのためかどうかは定かではないのですが、その夜は眠れず、次の日の朝、父と私とでカルガモ隊、(つまり父の会社行きに同行する事なのですが...)を結成して、バターが品薄になっているとか、父の頭頂部が薄くなっているとか言う話をしたりしなかったりしながら駅に向かい、父を送り出した後、駅周辺のコンビニをぐるうりとまわり、目を皿のようにしてリプトンのおまけを探しました

すると、あるではありませんか!!神々しい金色に光る紅茶の蓋のところに素敵なおまけが!!
その場でいやが応にもあがるテンションを押さえつつ検品作業...
そしてクロワッサンなどのかわいいストラップをゲットです
ちなみにその店でのリプトンの値段は130円でした

そしてその次の日、私がよほど嬉しそうな顔をしてたのだと思いますが、
お母様が、外出ついでにリプトンのおまけの買えなかった種類のものを買ってきて下さいました←(どれだけ甘やかされてるんでしょうね私(汗))
そしてなんと言っても涙ぐましいのが、母が検品作業をするかのごとく、リプトンのおまけをだぶらないよう吟味してくれていたのです
お母様は相当恥ずかしかったようで...←(マダムな方ですから
しゃがみ込んで探し物を店でするなんて事そういえば滅多にないだろうなぁお母様...
いつか恩返しを!!...とは思っているのですけれども


あっちなみにコラボしたのはWESTIN TOKYOホテルだそうです
皆さんも是非是非お手に取ってみて下さいね
SDドールにももってこいかと
では戦利品の品々をまず...

どれもおいしそう...


作品紹介6月なのでかえるっぽい着ぐるみを着たぷっくるんちゃん

蓮の葉っぱも持たせられます(//^-^//)


6月と言えばブライダル

花婿は誰かな???


アクリル着彩の絵

エンジェル猫ちゃん


恒例女の子の絵其の二十二

ピュアなイメージで描きました(//^-^//)



スポンサーサイト
page top
薔薇は♪薔薇は♪
fairy工房へようこそ

アルバイトや、その他諸々で更新がすっかり遅くなってしまいました
自分不器用なんで...←(誰のマネ???)
さて、今回は、渋谷の文化村でのルドゥーテの描く薔薇の展覧会に行ってきました

解説:ルドゥーテとは、マリーアントワネットおかかえの薔薇を描くのを主とした画家で、その描く薔薇の美しさから薔薇の魔術師とか巨匠とか言われている人です

母と私は大の薔薇好きしかもその展覧会では、
薔薇の香りの演出もあるそうで、
どきどきわくわくしながらはいってみると,そこには薔薇、薔薇、薔薇...
レストランには本物の薔薇が、
展覧会には絵の薔薇が「こっちへおいで」と誘うように手招きしていました←(催眠ではありません
母も私もじっくーりと、一枚一枚薔薇の絵を見ていたのですが、
いつも母の方が早く見終わるのに、
今回に限って,私は一枚見るのに5分くらいかけているのにも関わらず、←(なぜなら描き方を盗む参考にするためです)母がもっと後ろの方で優雅に絵を鑑賞なさっている...
そこで私が、
やっぱり詩人のリルケのように薔薇の刺を指に刺して死ぬかもしれないと思っていた母だけあって薔薇にはものすごい思い入れが...と,感心していると、
母がやってきて、「イヤーこれだけにたような絵がいっぱいあると、どれがどれだか分からなくなって何回も同じ絵見ちゃうわ」と涼しい顔で
深読みしすぎた~と思っていると、「この薔薇が特に綺麗」と,母が、
お土産物ブースで、私が一番綺麗だと思った薔薇を指していいました
結局ものすごい量の絵だったので、判別が難しいのかなと思いましたが、
やっぱりすっごく突出していい絵は心に残るようです←(私たちがそう思ってるだけだったりしてでもすごく売れ行きよかったみたいですが

そしてティータイムにはパリに本店がある、「ドゥマゴ」という
ちょっとこじゃれたまわり一面薔薇のカフェでお茶しました
そこで、母の写真をと思いカメラを用意すると、母は警戒した猫のように素早くカメラの見えない位置へ移動...母よどうしてそこまで写真を嫌う...
そしてやっと許された横顔撮影...
多分私たち親子はかなりの挙動不審だったと思います
でも母の写真とれたからいっか~
どこまでもファミコン←(ファミリーコンプレックスのこと)な私でした
でも仲良き事は美しきかなですよね←(相当心配になってきた)
薔薇の展覧会おすすめですよ~

さてさて今回はニューフェイスが登場します
名前はぷっくるんちゃんです

ほっぺたぷくぷくです(//^-^//)


そしてケーキの中でねそべるくるみんちゃん

ころんとしてます(//^-^//)


薔薇の展覧会で食べたケーキを思わず撮影

おいしかったです♪


アクリル着彩の女の子

おすましフェイス♪


恒例女の子の絵其の二十一

ちょっと普段と違う感じに♪


ほっこりして頂けたでしょうか
次回のブログはちょっとまた絵のテイスト変わってると思います←(少しだけですが)
また来て頂けると幸いです

また来て下さいね
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。