1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フェイクスイーツ講座其の?
fairy工房へようこそ
こんにちはパソコンの不具合が気になるともるぅです
最近パソコンを立ち上げるとどこからともなく、アフリカの原住民の太鼓の乱れうちの様などこドコッドコッと言う音が聞こえアフリカにタダで行っている様な気分に...←(てっ悠長に構えてる場合じゃない!!)とと...とにかく更新出来なくて来て下さった方々に申し訳ない&感謝の気持ちでいっぱいです
まずは我が家の愛娘ヒナちゃんの写真をお披露目します

ヒナちゃん写真のモデルにしやすいです(//^-^//)

さてさて、フェイクスイーツ講座の下ごしらえ材料調達なる物に行って来たともるぅですが、我が家には、買い出し部隊というものがあり、母、私、父で一週間の食料やらフェイクスイーツの材料やらリポビタンDファイン←(ファインはカロリー低め)をたっぷり買いにいくのです←(そして私は人足と呼ばれ荷物運びの道具になってます←(父命名(笑))
そしてそれには多くの人手が必要なので母、父、私が行くのですが、
しかし、今回はいつもと違いました...今回は旅行に行こうと思うので、母と私で旅行パンフを集めにいこうとしたので、父は行かなくてもいいかな???
と思っていると、母がぽつりと、「スターバックスのコーヒーとか飲もうか」というと、父はパブロフの犬のように、「わし...わしも行く!!」といい、車に乗って、デパートまで運転したのですが、降りてみてビックリ!!
父はトランクスにしか見えない様な短いチェック柄のズボンに、赤のハイビスカスアロハシャツ、靴は
石田純一ばりの靴下なしの生足もうどうみても堅気の人間に見えません
母と私は父の美的センスを疑いながら遠巻きに歩いていました
でも旅行代理店の人がすごくひどい人だったらひょっとして談判に役立つ格好かもと思ったり...←(やくざやさんっぽい...)

はっ話がそれました
さて今からフェイクスイーツ講座いちご編に行きますかなりリアルなので、おもちゃっぽいケーキにしたい場合は向いてないかもです
でもリアルなケーキにしたい場合はおすすめです
ではではスタートー

まずこのくらいに樹脂粘土をとります←(ドリームクレイ等がおすすめホームページ「造ハウ」などで買えますもっと安い樹脂粘土でもOKです

このくらいです♪

そしてこのような雫型にします

しっずく型☆

ぷすっぷすっっと雫型を壊さないように粘土にいちごの粒の穴をあけるようにしてリアル感を出します←(穴は多い方がいいです

こんな風に指していきます...

そして...古くなって使えなくなった大根を輪切りにして、竹串を刺します
もちろん大根をわざわざ古くなるまで待つ必要はありませんそこに古い大根があったからコスト削減のために使っただけです発泡スチロールや余った粘土に竹串を刺してもです竹串の向きに注意しましょう

古い大根を賢く(?)活用♪

更にいちごの真ん中が半分に切ってみると赤いので、切ったとき赤くなるよう準備赤絵の具を竹串の先に塗っておきます

赤を塗り塗り~♪

絵の具は私の信仰している拝みたくなる様な100円ショップで購入するといいです
水彩絵の具で3つセットで105円う~ん安いです

さて、次につぶつぶの穴をあけ終えた粘土を形を壊さないよう竹串に刺します竹串に付いた赤い絵の具が乾く前に刺すのがミソです

これを...

この状態の物を竹串に刺して粘土が乾いてから絵の具で水多めで黄色を塗ります

グラデーションが大切♪

とと...全部紹介しようと思いましたが後一回くらい講座が必要になってしまいました
なるべく早くアップしますので次回も楽しみにしていて下さいね

ではちょっと骨休めに...新しく作ったフェイクスイーツを...

作ったいちごで☆

そして恒例女の子其の二十四

無邪気な天使♪

今度はもう少し筆まめになりたい...(汗)
ほっこりして頂けましたでしょうかまた遊びにいらして下さると嬉しいです

また来て下さいね









スポンサーサイト
page top
フェイクスイーツ講座其の?
fairy工房へようこそ
こんにちはブログ拍手ありがとうございます今日もほっこりです暑中お見舞い申し上げます暑さで頭をやられ、道で大声を出して「サマージャンボ宝くじ」と言っているのを、「サマージャンボパパラッチ」と聞き間違えたり、ゴーヤチャンプルを作る時に「絹ごし豆腐」で作ってと母が言ったのを「金魚指導部」で作ってと間違えたりしてます(汗)←(どんな???)いよいよフェイクスイーツ講座も残すところキウイタルト講座は2回になり、ちょっと郷愁に浸っているともるぅです←(どうせ次のもあるじゃないと言う突っ込みは無しでお願いします
まずは今日のヒナちゃん前と構図がそんなに変わりませんが少し起き上がった感じ

ひょこりん♪


さて、キウイタルト講座の前に、今日は燃え揺る家庭教師、愛弟哲也君の熱血根性な毎日について紹介しちゃいます←(弟が見たら気持ち悪がるだろうな~くすっ←(黒い...))実は、弟は我が家の中で、最も読書好き&勤勉
昨日も福沢諭吉の書いた本を見て笑い転げてました
そんな性格なので、家庭教師の依頼が来たとき、まず、どのような話題を提供したら、教え子がすんなり入り込めるかと言うのを、長年愛読して来たコミニュケーション術の本でリサーチうんリサーチは大切ですよね
そして、実は弟は、家庭教師の前に、私に勉強を教えていた経歴があり、弟曰く、「この「もげみ」←(私のいえでのあだ名)なるものをトライリンガルにする事が出来ればたいがいの生徒は英語をマスター出来るであろう」と、言っていたのです(汗)そして手にはコミニュケーション術の本...
私は弟のいわゆる実験台英語をマスターさせるためのモデルだったと言う訳ですね...ハイ...
そして、家庭教師として、その方の家路に向かった訳ですが、睡眠不足がたたり、←(遅くまでどう教えるか考えていたため...)愛弟頭の中は泥酔状態、しかし教え子に、テニス部で鍛えた、精神力で、泥酔状態になりながらもしっかりと教えていたようで、大変快く、教え子は「また来て下さい」と、おっしゃって下さったそうです
しかし弟は帰ってくるなり、「やっちまった~
と頭を抱え悶絶し、「絶対変な教師に思われたよ~」と、穴があったらはいりたい状態...
そこですっくと立ち上がったのが私...「でもちゃんと教えられたんだからいいじゃない
私なんて明日に備えて、600ページ以上するパソコンの本を読んで、明日行ったら寝不足のあまり机に突っ伏して寝ちゃったと言う大失態があるんだよ~←(何故か得意げ)」それで弟が救われたかどうかは別として、哲也の家庭教師話が、ともるぅの悲劇的な話へと変わったのでした

さあいよいよキウイタルト講座の発動です
前回はクリームの種類に対する説明でしたね今回はクリームをどう形成すれば綺麗になるかのレクチャーです

まず用意する物はふわふわムースの紙粘土←(前回参照)そして、スジャータホイップクリームのおまけの絞り出し口か、私にとって牧師様の聖書と同じくらい大切な100円ショップ←(神聖さが違う!!)で購入する絞り出し口です絞り出し口は高価な物であろうが安かろうがあまり関係ないので、商品におまけでついて来た物でも十分かと...←(いざとなれば好みの形にはさみで切ってもいいし...

こう粘土を入れて押し出して...

粘土を絞り出し口に好みの量入れ...力一杯指で押します←(結構アナログ...)

ねじねじ...(//^-^//)

その後粘土をくるりと優し~くねじります←(間違っても強くねじらないように!!)せっかくのでこぼこが消えちゃいます

ここでちょっとブレイクターイム
ねじったクリームの活用術をお教えします

deco cream

これにチョちょいと手を加えると~

仕上がりはこんなに♪

こんな風にケーキ作りに役立つんです♪

さて、いちごをのせて飾り付けたキウイタルトは...

クリームといちごをのせるとこんな感じに...

こんな感じになりますほとんどすべてのクリームは出してひねる作業でかたどってるんですもっと強度が出したい場合は、樹脂粘土で同じ要領でクリームを作っておゆまるでそれを型取りしますそして丈夫なお好みの粘土を押し込んで...
オリジナルのケーキやタルトが作れます
さて、今回のクリームデコの知識に付いてはここまで...
次はいよいよいちごの作り方ですでは新作のご紹介

greenのリボンをあしらって...

さて、最近描いてなかったので女の子の絵も一枚
恒例女の子の絵其の二十三

天使の微笑(//^-^//)

ほっこりして頂けたでしょうかタルト講座いちごの作り方楽しみにしてて下さいね♪
ではまたお越し下さるのを楽しみにしてます

また来て下さいね

page top
フェイクスイーツ講座其の?
fairy工房へようこそ
こんにちは28日から今日にかけて怒濤の日々を送っていたともるぅです
何があったかと申しますと、父の誕生日&ほにゃららの誕生日が一度に起こったのです
ほにゃららとはなにか...察しのいい人はお気づきでしょう...
私は実は半年程前から作っていたものがありました...それは、DOLL
出来映え的にまだまだ稚拙なところが多いのですが...半年かけて作った感慨の深さは、はっきりいって木村拓哉さんの様な彼氏が出来たとき以上あると思います←(もちろんそんな経験ないから言えるだけかもしれませんが...それと女としてどうよ!!ですよね)
まあそんな茶番なやり取りはおいておいて...
我が家で月城さんのお母様のお人形の名前候補「ジョイナス様」や、母の洗礼名「マリア・テレジア」になりそうだったお人形さんをご紹介します

箱からお目覚め(//^-^//)

名前は母命名「ヒナ」ちゃんなんだか鳥みたいだからだそうです
そしてこの「ヒナちゃん」不運なのか幸福なのかうちの父と誕生日が同じに!!
でもヒナちゃん以上に不運なのが父!!毎年毎年毛がしんなりとなり、お肌に張りがなくなっていくのに対し、ヒナちゃんはいつもお肌つるっつるかみのけふっさふさ...誕生日になると毎回比べられネタにされるのが目に見えるよう...ああお父様ほんっとうにごめんなさいと、思っていましたが...
父が私の買って来たケーキを満足そうに食べるのを見て、子供と団らん出来る特権があるって良いなと思いました
ヒナちゃんにも近々韓国製ドールの家族が出来ればと、サイト巡りしています
見つからなかったら最終的には自分で...なんて...
あっすみませんキウイタルト講座からはなれてましたね(汗)
それではキウイタルト講座のはじまりはじまり~←(テンション高い...)
前回はワッフル生地を作るまで行きました!!
次が私的に大裏技なんです
実はおゆまると言う粘土はくっ付かせるのがひじょ~うに困難な素材
ボンドでもくっ付かなければ接着剤でもくっ付かない...まさに「お医者様でも治せなければ草のつゆでも治せない」...恋の病と、「誰が履いても靴の形に合わない」シンデレラのガラスの靴の様なものなのです
しかし、私の前世の連れであったと思われる程縁の深い100円ショップで、その難攻不落の城は崩されました...そう..それは様々なものに光沢と美しさを提供してくれる粘土用ニスなる物なのですこれで、キウイ型おゆまると、ワッフル生地はきっちりと付くのです!!←(ちなみに私はボークスで買いすぎたニスを使っていますがこれは高いので100円ショップのニスの方がおやすうございます

ぺったぺったとね♪

塗っていってだいぶ定着したら少し流し込むようにして、乾くのを待ちます

乾くと艶がでてきれいになります(//^-^//)

これで後はクリームの絞り出しの仕方とイチゴの作り方をレクチャーします

まずクリームにする粘土は「ふわふわムースの紙粘土」が、値段的にもお安いのでおすすめ下のもので300円くらいです←(ただしひび割れに弱いので、大きな作品を作りたい方は、別の方法少々高くなりますがお教えします)←(私がお金をもらうとか言う意味ではありません(笑))

ふわふわムース♪

これに類似する絞り出しの「ふわふわムースの紙粘土」もありますが、柔らかすぎるのでおすすめはあくまで上記のものです
さて、粘土をどう絞り出してアレンジするかの説明はまた次の機会に
よろしければまた来て頂けると幸いです
最後に「ふわふわムースの紙粘土」で作った私の作品をお披露目します

こんな風になります☆

さて立て続けに...

ぎっしり♪どっさり☆

ほっこりして頂けましたでしょうかまた更新しますので見て下さいね

また来て下さいね


© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。