FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ドールショウ前の出店物とパコと魔法の絵本☆
fairy工房へようこそ
こんばんはこの前見た映画で思わず号泣してしまったともるぅです
さて、今回も出店物の紹介なのですが、その前に、私と父と母が見に行った映画の話をします「パコと魔法の絵本」と言うタイトルで、とっても正直で申し訳ないのですが、特に話の筋を調べたわけでもなく、グラフィックが母と私のツボだったので見始めたのです
でもそれが大当たり!!最初は、設定や、空間演出に、「どこの国???日本じゃないよね???」とか色々と疑問に思うところがあったのですが、それをとうのは野暮な事でした設定や演出が過剰な程盛り上がりますし、それが映画の醍醐味!!←(ですよねっねっ(汗))最初のシーンを見た時から涙が止まらず、母は父と私の嗚咽のサンドイッチにあって、(母は真ん中に座ってました)私はハンカチが手放せず、しまいにはいかにも健康そうなお姉さんだったので街頭で受け取ってしまったこの人が渡すなんて詐欺だ~と思わせるティッシュを出してしまおうかと迷ったくらいでした←(今となれば相当まずい状態でした...)
ちなみに大まかな筋を言うと...

パコと魔法の絵本
舞台は病院、
子役時代大ブレイクしたけれども廃れてしまった俳優←(妻夫木聡さん)
大企業の社長で長年最前線で戦って来たが心臓病で倒れてしまったエリートのおじいさんおおぬき←(役所広司さん)
7歳後の記憶のない少女パコ←(アヤカ・ウィルソンちゃん)
が主に広げる笑いあり涙ありのエンターテイメント

倒れてしまい、病院で窮屈な生活を送っていたおおぬきは、いつも嫌われる事ばかりしていて、皆から「気の荒いじいさんだ」と、悪いイメージを植え付けてばかリ...そこに7歳の純真無垢な女の子パコが、おおぬきにご本を読んでと無邪気に言うのですおおぬきは最初嫌がらせをしますが、それでもめげないパコに屈して本を読んであげるのです
が、そこからが問題。読み終わっておおぬきが別の場所に移動すると、金色の綺麗なライターが←(子供って光り物好きだから十中八九持って帰っちゃいますよね)で、当然パコも持ってっちゃうわけです←(泥棒とかじゃないです、綺麗な石を拾った様な感覚で...)
そして後日血相を変えてライターを捜すおおぬき、それには大きな理由があったのですがネタバレになってしまうので...そこにパコが現れて...だいたい想像はつくと思いますが、おおぬきは我を忘れて、金色のライターを持って来たパコを殴ってしまうのです←(難しい年頃のおじいさんですね)しかし、明日になると、パコはいつものようにおおぬきにご本読んでと頼むのです...そこでおかしいとおもったおおぬきは、ドクターに聞いてみると、パコの記憶は一日しか持たない...と言う事実が判明...でもパコはおおぬきがほっぺたをぶった事をほっぺたを触ったのだと記憶しおおぬきに「おじさん昨日もパコのほっぺに触ったよね」と無邪気に言うのですおおぬきは生まれて初めて泣きますそしてパコのために何か出来ないかと一大企画を立てるのです
と言う話なのですが、妻夫木聡さん入れてなかったですねすみません(汗)
その日から母は寝起きの悪い私に、「ねえおじさん昨日パコのほっぺに触ったよね」とパコの物まねをし、私を泣かせるのでした(汗)

ではハロウィンのディスプレーいきまーす

パンプキンパーティー☆

パンプキンをおくのにぴったりの装飾品がありました

ヘンゼルとグレーテルのお菓子なケーキ♪

ヘンゼルとグレーテルのお菓子なケーキと言うメルヘンテイストを盛り込んだケーキです

ケーキとくるみんちゃん(//^-^//)

特大ケーキと←(40cmドールにとっては)ケーキの妖精くるみんちゃんです

ディスプレ~した感じです☆

鳥かごとか買って凝ってみました中の人形は販売予定です

マカロン色とりどり☆

I DOLLでたくさん売れたのでマカロンたっぷり追加しました

では恒例女の子の絵その二十九着彩バージョンです

絵はがきにします♪
楽しんで頂けたでしょうかほっこりして頂ければ幸いです

また来て下さいね

スポンサーサイト
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。