1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
加工が済むまで...
         welcome to fairy factory

ブログ拍手有りがとうございます!ただいま特大ウサギを作っております
P1100524.jpg


今日も今日とて、「モーツアルト」を歌いながら寒ブリを焼く私でした。
1番好きな曲は、「ここはウィーン」の色々な方々の思惑が交錯する。逆境を明るく包み込んでしまう様な太陽と月みたいな面を持った曲。
今の日本と似ている部分も少しだけ在ります。

「モーツアルト」の、関西での公演では、衣装も、カツラも違い、地元の風情が出ているなぁと感心してしまいました。カツラはより、昔のラフスケッチで書かれたマリーアントワネットのカツラさながらになっていて、衣装も、きらびやか、行っていないので、残念ながらネットで見るだけに留まっていますが、見応えが十分です!

関東はシンプルで、厳かと言ったイメージでどちらの皆さんの衣装も大好きです。
山崎育三郎さんも、本当に頑張っていらっしゃって、居ると思います。
「レ、ミゼラブル」では、子供店長さんも出られ、ご一緒にマリウス(ジャンバルジャンと深いつながりがのちに出来る人物)役の山崎育三郎さんがご検討されるとの事です。

そんな素晴しいクリエイティブな作品や、南大沢のアウトレットで一昨日勝ちとった桜色の服を着ると、何だか心が弾むんです。まるで、煮物の様にぐつぐつと中身のある人間になっている様な気がしちゃいまして(笑)

なので、寒ブリの照り焼き、と、煮物を...寒ブリの照り焼きは、縁ある方々から(//^-^//)

クリエイティブ魂は、演劇の先輩方や、(演劇は人生だと思っているので!)フェイクスイーツ同盟の方々から沢山頂けて、皆さんに頂いてばかりで申し分けないです.早く還元出来る様にしたいです。有り難うございます!!

ではっクリエイティブな1枚!
寒ブリ!!


P1100508.jpg










両方とも過去最高に美味しく出来ましたー!!
日々の成長を読んで字のごとく、噛み締めて食べました!!

で、制作の方は....

P1100528.jpg

P1100523.jpg

P1100517.jpg









和室の部屋を洋風に徹底的にするという荒業に出てみました(//^-^//)/

隙間から見えるタンスが何とも言えず☆

ちなみに下の机が学習机!!キキララちゃんだったりするんですね☆

上等だと感じるものが高価なものだけとは限らない、逆を言えば、ゴミにするのも金にするのも自分の技術次第な訳なんですね。

あーニャーメンが食べてみたくなって来た。←(こんにゃくで出来た麺のラーメン♪)

どこかで発売されていると良いですね.ローカロリーだし。

くずきりのマロニーちゃんも捨てがたい!!←(大好物!!今日食べてます♪)

今日も一日頑張った!!

まだまだ作品は在りますがまたの機会に...
容量がね....(滝汗)
スポンサーサイト
page top
fairy 工房 petit leaf
P1100481.jpg

P1100485.jpg

P1100491.jpg



P1100502.jpg

P1100451.jpg

P1100460.jpg



インスピレーションのおもむくままに。

page top
マルメちゃんの成長(自作のお人形とフェイクスイーツのコラボレーション)
           welcome to fairy factory

fairy 工房 petit leafへようこそ☆
   
皆さん遅くなってしまいました!!申し訳在りません!!マルメちゃんをお化粧直ししていました。
素晴しく思い通りにとれたショットを1枚!!

P1100464-2.jpg

お人形は、お母さん曰く、「遥さんと呼んでとの事です。」

わたしは、「いやっマルコメの可愛いマルメちゃんで!!」と言い張っています。

マルメリータとかマルガリータとか少しは粋な名前にしてあげたほうがよかったかなとは思いました。

しかし気付いたんです!!


P1100453????????????_convert_20110115193951-1



マルメちゃんは、マルコメからとったという点、マルちゃんは、中南米で、「早さ」の象徴で在る事←(名前が食べ物からはなれません)

そして思った事、オペラ座の怪人の様な雰囲気目指して撮った写真は大成功なのですが、文章とミスマッチである事!!ですがこれにも意味はあるはず!!つまり!!ギャップで楽しんでくださいね
という大サービスなんです←(苦し過ぎますがそう言う事にして下さいませ(三つ指))

作品についてのご説明を....

すべて、

イマジネーション、インスピレーション、そして自分の好きなものをおしなべたfairy帝国です(//^-^//)

虚像や架空と言うと切なすぎるので、夢や希望を与えられるそんなからくりが仕掛けられている美しい世界を演出したくて頑張っちゃいました!!
今度はもっと、ダークでなく明るい雰囲気でfairy 工房 petit leafを展開して行けたらなぁと思います。

P1100479_convert_20110118151933.jpg



マルメちゃん、「応援してね。」と言いたげです。

下の画像が以前のマルメちゃん、

P1080930_20110118152219.jpg

成長しました!!10歳程!!
育ち盛りの花盛り!!どっちも好きですねー!!

ウィッグ変わっていないのに大人びた表情!!やっぱり決め手は眉毛かな。

page top
さ、て、と!!
P1100450????????????_convert_20110115193853-2

P1100451????????????_convert_20110115194046

P1100453????????????_convert_20110115193951-1

この作品の説明は明日致します(//^-^//)/温かくして寝て下さいねー(//^-^//)
今日も充実野菜!!
page top
芋と肉じゃがと私
熱を出して、「芋と肉じゃがと私」という壮大なタイトルをつけながらも流れに流されてしまったかわいそうな肉じゃがのエピソード。
綴って行きたいと思います。私の家のキッチンは、ピピットコンロの様なハイカラな物ではもちろん無く、昭和を感じさせる(というか昭和なんだけどね)ガスコンロです。
私はいっその事、釜に薪をくべて火をおこす、ピザも作れるぜ!!的石釜コンロなんてあったら良いなと思うだけ思っています。
イマジネーションはすごいので、実際、「じゃあ作ってみてよ。」と言われたらガウディーの建築物の様なピピッと石釜コンロのモジュールを作れる自身はあります。あくまで...模型です←(絵文字が違う!!)
そんな変な事を考えながらブログを書いている訳なのですが、芋と言ったら、芋ねーちゃんというフレーズが一時はやりましたよね!!私はその元祖は、「しずかちゃん」だと勝手に思ってます。そして、その進化系が...。


...。 「お芋を皮ごと食べるフリーター家を買うの香里奈さん!!」

しずかちゃんの様なおっとりした女性から、香里奈さんのようなサバサバした利発な女性まで、幅広く愛されるお芋はまさに国民的アイドル!!
「お芋」は食物繊維たっぷりの素晴しい栄養価満点の女性に愛されるべくして産まれた食べ物なんです。
私は、お芋料理になると、家族の中で4分の3はお芋を食べ尽くします。
家族の生暖かい目線をよそに。

P1100449_convert_20110115193734-1.jpg



で、出来上がった肉じゃがは...。 ...。 料理得意じゃないです...。
例えて言うなら...

崩れたジャガイモのほくほく感と、関西の方もビックリの薄味!!ファーストフードからオーガニックに原点回帰したい方にお勧めというキャッチフレーズで!!

ハイッ最悪なおやじギャグで今日の日記を閉じようとしていますオーガニック...。 オーガニック。。。(オー)オニク(ガニック)ズレテルでした。

もうこの日記が滑りにすべっている事は間違いないので、今から、走りに走ります!!←(完璧に痛い奴だと言うのは抜きにして下さい!!)今、3日前の記憶をたどる為に、必死で猪突猛進に笑いと癒しと友達を求めて、肉じゃがネタを提供している感じです。私の頭の中では、昼間家に帰って来た弟が、嵐の中、テキサス州のヤシの木の上で珈琲を友達と一緒に飲んでいるイメージで書いています。←(意味不明)

       お粗末様でした。ですがどうやら弟はテキサス州に入っていないと母から...。
          どうやらメリケンの通貨の通じる所に行って来たらしいです。
page top
ハイペースにマイペース♪
           welcome to fairy factory☆
      何時も来て頂いてありがとうございます
              今日も一日頑張れます!!
fairy 工房 petit leafへようこそ☆

今日は、何だか制作と画像加工と、料理と、色々ありました。

黄昏時(//^-^//)


どれも自分の得手分野に取り入れようと、背水の陣で、パソコンと格闘、昼間まで寝ていた人間は、その寝た時間分、働かなければならないと、画像をとにかく加工に加工を重ね、制作では、こんなものを作っておりました(//^-^//)

チョッコレートの額縁♪




チョコレートの額縁(フェイク)チョコの香りがするのです!!2日経っても乾いて下さらず、何度も「お願いだから乾いて!!」と、暖房の近くに置いてみたり、日に干してみたり色々試みました。
フェイクスイーツ作家さん全員が体験している恐怖の実験もしました。

カッターで、そーっと牛乳パックからチョコ額縁を外す作業...すっと牛乳パックとチョコ額縁の間にカッターが入ってくれると思いきや、鈍い感触...。

...。あっ多分今チョコレートが、カッターに付いてしまったなー.....。

そこからすっとカッターを出すと、チョコにまみれたカッターの刃が...。

しかし、それからが勝負なんです!!

この失敗のおかげで、チョコの額縁と牛乳パックの間に粘着気質という4文字熟語が消滅し、2人の間は風通しが良くなりお互いにお互いから離れようと言う自立精神が産まれたのです!!←(何を大げさな...。というつっこみはぬきで!!)

で、3時間後くらいに愛でたく2人は卒業式を迎えました。

で、結局言いたかったのは、牛乳パックから、チョコの額縁を離す事に成功したというだけのお話です♪

そして、ここで、Etorainの説明へ!!

etorain

Etorainは実は、エトレシア(干支列車)という名前の候補もあったのです。こちらの方があか抜けて入るのですが、どうしても私は、Etorainにしたかったみたいです。

ラフレシアと重なるからとかではなくただ単に覚えやすいからという理由だと思います。気がつくとブログにはエトレシアは無く、Etorainで決まってしまっていました。

作品が自由に動いている証拠かな♪

セピア♪



ちなみに、Etorainのこだわりは半端ではありません。中には、茶色と白のガラス絵の具と、茶色い絵の具、ルーセントパウダー、オーブン粘土(茶、オレンジ)、スーパーグロスそして紙粘土を混ぜて作ったナッツとピールが入っているシュトーレンに似たケーキの土台に、とにかくアイディアを詰込みました。裏にはレースがはってあり、あらゆる所にしかけがあります。

制作費用がだいたい2000円強です。←(言わぬが花と心得よ!!)

鳥さんが蜂蜜を加えているピンクの額縁は取り外し自由。

羽は、東急ハンズで手に入れた鮮やかなピーコックグリーンと白い羽。グリーンは賢さの象徴だそうです。このケーキのコンセプトは、「もし、ガウディーがケーキを作ったら...」です!!
さて、明日は昨日の続きのお話、肉じゃが&画像加工&制作&....。どんなお話になるのでしょうか...。

後ろ♪

はい、ミントちゃんが、「最近調子に乗って来てかわいげがないと心得る。もう少し甲斐甲斐しく、淑やかになれ。」と叫んでいます...。
page top
2日間の死闘の末(//^-^//)/
           welcome to fairy factory
ブログ拍手有り難うございます!!本当に嬉しいです(//^-^//)
P1100395_20110105143504.jpg


今日は、撮影にいそしむ、金曜日の朝となりました。
私にとって、金曜日って薔薇色のような、逃げ道の様な複雑な思いが交差して交錯する日でもありました。高校の時は、学校から逃れ、勉強にどっぷりと浸れる最強の日であったのですが、社会から隔絶された日々になると最凶の一日へと変貌。そんなときひいたおみくじ、「大吉」でした。
「世の中は、矛盾に満ち満ちているんだなぁ。」と浸る程、心に余裕もなく、
ただひたすら、粘土で作品を作り続ける日々。土に触れて「大」地に根をはる木の様に自分の居場所を探し、見つけたのが、実家というもっともかけがえの無い心の「基地」でした。

「大吉」だったのです(//^-^//)

ちなみに今年は初詣にまだ行っていない不届きものです。

おみくじをひくと何か決めつけられてしまう様な、縛りが出来てしまう様な気がして。←(嘘です、単に嫌な結果になるのが怖いだけです)ですが好奇心も捨てきれず。

そんな中作った作品がこちらです。

エトレイン(Etorain)という、作品になります。



P1100401.jpg

P1100402.jpg

P1100408.jpg

P1100409.jpg

P1100417.jpg





うさぎがひょっこり顔を出しています。

そうなんです、お菓子の列車と、卯年のうさぎをかけて、干支(Eto)×列車(train)で、略して「Etorain」と言う、新年そうそうの大作になります(//^-^//)/人生は暴走列車だと言う存在意義を掲げて旅に出たお父さんの血を脈々とひいてますね(//^ー^//)←(列車じゃなく自転車を「レーゾンデートル」(存在意義)と名付け旅にでた自伝者がお父さんです。)






新年になってから早々おみくじをひいていないのに「大吉」な、頭の良い意味でおめでたいほんわかとした一日になりそうです。

p.sどんな時でも言葉には裏の意味があるという事を知っていれば、それほどかき乱されなくてすみますね(//^-^//)
page top
fairy 工房 petit leaf
        welcome to fairy factory
Haさん年賀状有り難うございます!!本当に嬉しいです
ブログ拍手コメント有り難うございます新年ですね(//^-^//)ありがとうございます

P1100378.jpg

昨日は「モーツアルト」の話でお母さん達と盛り上がりました。

お母さん曰く、男爵夫人(香寿たつきさん)の「人は忘れる」の歌が一番上手いのだそう。

堂々とし、音域が出しやすい、主張のある発声の様です。←(私が歌うと歌い方が傍若無人になっていない事を祈ります(滝汗))

次に上手いのがコロレド大司教(山口祐一郎さん)「神よ、何故許される」の歌何かがすっと入って来たかの様に歌えました。

低い音程と息継ぎのテンポが私の声と適合性がある様。←(声を貯めて出すのが得意分野♪)

ヴォルフガング(山崎育三郎さん)の「僕こそミュージック」は3分の1暗記。

音程をとるのが難しく難儀、そして、歌の規則性等があらゆる所で型破り。気付くと猫が跳ね回る様な抑揚。顔全体の筋肉を酷使して、すべる様に滑らかに歌ったかと思うと、所々に、ノイズ音が混ざる様な衝撃が脳裏に焼き付く。

HPで、公演終了後のポストトークを見たら、本当に生きるか死ぬかの瀬戸際だと。
本当に皆さんプレッシャーとの戦いの中頑張ったんだなぁ。「山口祐一郎さん」と「市村正親さん」のクオリティーはトークでも健在。素晴しいです。 是非下のページに載っているので見てみて下さいコロレド大司教(山口祐一郎さんの歌光っています。↓

帝国劇場 モーツアルト
途中休憩を入れながら、5時間歌いました。←(カレーを作ったり♪フェイクスイーツを作ったり♪しながら♪)

お母さんにもお父さんにも「こんなに歌が好きだなんて知らなかった。」

と言ってもらえてホロリ。

お父さんのお気に入りのアイリッシュの曲「The water is wide」も特訓。英語の歌の方が得意だと2人から言われました。両方良いと言われたい(笑)←(貪欲過ぎ!!)
「ニトリ」 に、カーテンを買い出しに行く最中車の中でも熱唱。昨日もとにかく充実していて、作品のパーツも乾きました(//^-^//)

では、そのパーツを公開!
P1100395.jpg

P1100394.jpg

P1100395_20110105143504.jpg


こちらを鏡に付けるべきか考え中。
どんどん作るぞーーーーーーーーーーーー!!そして歌う!!
ほっこりして頂けましたでしょうか。また来て下さると嬉しいです♪
page top
職人さん発見!!
今日、多摩センターの、カリヨン館という、多摩センターの中でも5本の指に入る程大きなショッピングセンターに買い物に出かけました。
私の職業柄で、素敵な作品に魅入ってしまうという事もあり、抜き足差し足で、商品に近づいていく←(獲物を狙っているみたいですね(滝汗))見てみるとそこには色彩豊富な、瑞々しい果実(キウイ、レモン等が特に目に留まりました)こちらは、「溝口忠夫」さんの飴細工の技法が大変巧妙かつ精巧に作られていて、ベテランの風格。
べっこう飴にその果物を閉じ込めた物も多く、昔の技術を活かし育むというとても素敵な形態をとっていらっしゃいます。
私が目にとまったのは、まず始めにピーマン、凹凸がリアルに表現されていて、緑の色が何とも綺麗。
トウモロコシは粒が本当に小さく均等にそろっていて、まさに粒ぞろい。髭も皮もキチンと作られていて、見る人を圧倒させるのは何と言ってもサイズとお値段。これだけの手間ひまをかけても、一つ約1000円そして、文章では表せない感動を画像で...。

P1100391.jpg




こちらは、とても、古典的(アンティーク)なカボチャで、色彩の鮮やかさもさることながらこちらににこやかににやりと微笑みかける、溝口さんの可愛らしいお顔の様。
艶があるけれども、古びたシャビーな雰囲気も備えあわせ、今の野菜農園の状況をも表しているかのよう。とにかくリアリティーに溢れ美しいのです。大きく口を開けて笑っている所も、世の中を笑いで満たそうと言う溝口さんの存在そのものの様。

そして、忘れちゃならない「スイカ」!!

P1100384.jpg



瑞々しく、昔から多くの方に愛されて来た事を象徴する様な、食べると「しゃくっ」と音を奏でる様なリアルな赤い中身が、笑った口からちらりとではなく堂々と見えます。

「溝口さん」のお隣で、木目込み人形に見える日本人形、実は、ある仕掛けがなさられていました。卵の様に丸く、おくるみに包まれた様な幸せの象徴の様なお顔の愛らしいお着物で、反物もビンテージで、世界に二つと無いものを使った美しい物でした。丸帯等もリメイクなさって人形になさっていました。
1月6日まで開催との事で、私はまた、密かに狙っている物があります(//^-^//)

では最後に。


P1100389.jpg



P1100390.jpg

私も、出展経験が何度かありますが、お二人は、私より50倍以上は働かれて、実績もあるのに対等にお話をして下さって本当に嬉しかったです。
特に、「溝口さん」は人を引き寄せる何かがあると思いました。ファンの方是非いらっしゃって下さい。
page top
新年の信念とは...
           welcome to fairy factory
          Pさん年賀状有り難うございます!!
P1100380.jpg

去年は過去に固執した1年だった事に気付きました。
「高校時代」悪口に耐え、吐いて、頭痛と戦った事、「大学」でも同じことが起こったこと。

その歩んで来た道と現在と比べて、惨めでずっと悔しくて泣いていました。

今の自分を昔程愛して誇りに思っていない事、その私はずっと昔になくなっている事、それがもう耐えられなかった。

でも思いだしました。大好きな先生がおっしゃってくれた事。

「友美ちゃんは大器晩成型だから。賢い子やから。マイペースで頑張れば良いんやで。」

小学校のときひきこもっている私に必死で投げかけてくれたその言葉が忘れられません。

高校浪人しないですんだのも、色々な方の支えがあってで、障害があっても高校と大学に行けたのも家族のおかげで、

最初は、中学3年で動詞も名詞すら分からなかったのに、奇跡的に高校に入れて。

ダメな事をフォーカスするのでなくて、どんな状態でも

「友美ちゃんは友美ちゃんやで。」

と言ってくれた先生が年賀状をくれたこと、昔の友達からお祝いメールが届いた事。
今日は、人生で一番幸せなお正月だと思います。

私はお正月にほぼ良い思い出がありませんでした。

来る年賀状やメールが、こんなに温かかったのははじめてでした。

沢山知らない所で飛躍出来ていた1年だったんだなと思えました。


P1100372_20110101184930.jpg







今年はしめ縄を、うさぎさんで飾ってみました。


P1100378.jpg


ウサギさんのケーキも作りました

今年の目標は「マイペース」に決めました。

適応障害と戦うのは難しいです。でも、すこしずつで良いから前向きにと思えます。
人と人は、違う価値観を認める事で分かりあえるという事も学びました。
その先生と、自分と違う立場で存在でも分かりあえたんです。
こんなに尊い事ないと思います。ありがとう。


page top
新年あけましておめでとうございます。
        今年もよろしくお願い致します
P1100282.jpg

P1100281.jpg

P1100284.jpg

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。