1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
全てを明るく包む。
2011-03-20 19:11:05
「ミラクルエンジェルズ」(MIRACLE ANGELS)
ぎりぎりの節電の中で、お客様への心遣いを忘れず、質実剛健、役者の腕にすべてをかけたと言っても過言では無い、シンプルな作りと厳かな空間。

私は、イマジネーションというものがこんなにも人のココロを豊かにするのだと思い、感動しました。気心の知れた仲間だからこそ出来る、連帯感、結束、美しさ。それが今回の劇にはあった。作りの粗さは正直に言って無いとは言えません。

あまりにもからくりと謎掛けが多い舞台でもあるので、「ミラクルエンジェルズ(MIRACLE ANGELS)
リピーターの方にこそ来て頂きたい舞台だとも思われます。

ですが、皆さんの努力と輝き、しなやかさ、そして不屈の精神は、今だからこそ発揮出来る、「演劇」の真骨頂の一つだと思いました。

この時代だからこそ人に優しい演劇を。
輝く未来を。
皆さんの切実な思いは、劇に集約されています。荒削りでも、未完成でも、美しすぎた舞台。


思わず皆さんの一致団結力に、こんなに素晴しい演劇をなさる、ココロの美しい方々がいらっしゃるのだとホロリ、素晴しい舞台進行でした。

皆さん自己との葛藤もありましたでしょうし、苦しかったと思います。人一倍優しい方々だから。
他人の痛みにに敏感すぎるから。

そんな面を微塵も見せないのは強さではなく、限りなく透明な等身大の自分達という事に気付かせてくれた、私達に希望を魅せた演劇だった。

そしてこの劇団に少しでも入れた事を誇りに思い、また、新しい日々が始まろうとしています。

夢でなく現実を見せてくれたんです。この劇団の不屈の精神は。

これからどんなストーリー展開が待っているのか、楽しみにしております。

さて、制作活動のエネルギーを頂きました!!そして、ココロの平穏も。
スポンサーサイト
page top
演劇を見て下さる方にとって。
安心材料が一つ増えました。

yahooサイトにて

<福島第1原発>東京、「健康上の危険ない」 IAEA
毎日新聞 3月19日(土)10時36分配信
 【ベルリン小谷守彦】国際原子力機関(IAEA、本部・ウィーン)のグラハム・アンドリュー科学技術担当補佐官は18日、同機関の専門家チームによる放射線量計測の結果、「東京都内で健康上の危険はない」との評価を明らかにした。専門家チームはさらに福島第1原発周辺に現地入りし、活動を続ける。

 都内の計測は同日、来日した専門家チームが行った。アンドリュー補佐官は、原子炉に通常含まれる放射性ヨウ素や放射性セシウムは確認できなかったとしている。
page top
現実
おはようございます(?)
ブログ拍手こんな時だからこそいっそう励みになります
有り難うございます。
私は元気と言えば嘘になりますが前向きです


演劇を頑張っている方達の努力を目の当たりにした私は、演劇がいらないだなんて口がさけても言えません。皆の努力と愛の結晶だもの。「愛と青春の宝塚」を見た後にそれが言える人がいようか。と思ってしまいます。





ここから先は刺激に強い方だけ読んで下さいね。


P1100831.jpg








戦時中、空襲警報、逃げ惑う人々、あたりに投げられる爆弾、そんな中でも演劇を反発されながらも公演した方達が居た。

事実ね、私自身障害は言い訳にしたくないと思えて、普通の人と近いメンタルで生活が出来る!!
春を楽しもう!!
そう思った矢先の地震、自信を一気にどん底まで落とされました。
ですが夜中、小さなおじさんならぬ、大きなお父さんが、

「ともるぅが、TVゲームをしていたらいきなり戦車にひかれる夢を見て飛び起きたら、生きてた!!」

と、寝ぼけながらも喜んでくれた。

人間も自然も悪くないよ、誰かのせいにする必要ないよ。

そう言う声が聞こえて来た。

大きなおじさんであるお父さんの一言でどれだけすくわれたか。

「ALWAYS3丁目の夕日」世代のお父さんにとって、今の日本はフラッシュバック的要素も在るかもしれない。

あれだけ必死になって作り上げて来た自分達の国が、今跡形も無く消えている部分すらある。

心には残っているから大丈夫なんて簡単に片付けられない。

本当はお父さんだって怖いのかもしれない。

そこで、私は、考えた結果、アミューズメントで戦後を耐え忍んで来た人達の足跡を辿って来た。

第二次世界大戦後に白黒のTVが作られた。華やかな紅白歌合戦に心躍った。

行く先々では肉屋やシネマ等に芸術的な昭和を思わせる絵が描かれ、それが皆の購買意欲、産業の発達に繋がった。

今の日本で必要とされているのは被災地の援助とされているけれども、本当にそれだけでしょうか。

私は、私も含め、色んな方のココロのケアになるのが芸術だと思っています。

もちろん自分の作品でなくてもです。

私は障害者で、様々な病院に行きました。小児科の病院はとても温かく、人と人との支え合いで出来ていた。

桜が咲けば、お花見もしたし、ラジオからのオンガクは、目が覚める程ほっと出来て。

だから私は自然も、人間も全てが芸術だと思いたい。

頑張って今、不眠不休で戦っているNHKの「ビジネス戦士」も、売店のおばあさんも、すべて、芸術であって美しい。

そう思える自分になりたい。

人間は芸術脳という物が頭の中にある。

つまり誰にでもそなわっている素質なんです。

それを今の事態で役に立たないと、言われても、それならいつになれば役に立つのでしょう。

戦後の復旧に1番とまでは言いませんが、役立った物は実は骨董品や、偉人の書いた小説。

それらは、演劇に精通した方々が、演劇を見て得たインスピレーションで作った部分が大きいのです。

それに私は安らぎを得ているんです。

障害と向き合って25年から、26年目に突入します。

苦しんで苦しんでいき抜いて来た人生にやっと少し光が見えて来たのが去年。

症状は発症してすぐは誰にもケア出来ない程酷かった。

ここ1年でやっと人並みの平穏が得られたんです。

このまま人生を

「もしも生まれ変わってもまた私に生まれたい」

と思えないまま生きていたら。

私をすくってくれた「演劇」に出会えなかったら、

それが身勝手な本音。

そして、今、樹脂粘土で作ったウサギさんのずっしりとした重みを持ったとたん不安は彼方へと消えました





page top
泣いて、笑って。
皆さんご心配おかけしました。私は元気です!!

もうね、5日間くらい缶詰になっていると肝も座ってきます(//^-^//)/
5日間欠かさず続けた事...

春眠!!

もう、起きている間はご飯を食べるだけ食べて、エネルゲンを貯蓄したら、もう後はとにかく、電気を消して、

寝る、寝る、寝る!!

議論も大事、泣くことも怒る事もしていい。人間には必要な要素。

逆に出来なければ機械と同じ、でもね、その機械が今すごく人間を助けてくれている。

尊い事です

今も揺れが起きました。結構大きかった。

「被災地の方に何も出来ない。」「自分達のやっている事は偽善じゃないだろうか。」

はっきり言います。前者は、出来る時に、出来る人が(募金等)是が非でも行いましょう←(お前が言うなって感じですが(滝汗))

後者は、悩むだけ無駄です。時間も労力も、ついでに言うと、本当に失礼ですが、考えれば考える程おなかがすいて非生産的です。

明日がないと思うからこそ出来る事もあります。

逆に明日はまた来るから今のうちに物資を蓄えておこうと言う姿勢も大事。

生きているうちはおなかがすくから仕方ありません。ただし、私の様にバクバクと、
ストレスで食べてしまい過ぎず、分け合って食べて下さいね。

そして、お金もまたしかり、お互い助け合いは大切ですが、自分自身の何も出来ないもどかしさから、自分の生きる為に必要な財産まで、なげうっても被災者は喜んではくれません。

そこは冷静な判断を。

そして、矛盾している様ですが、アミューズメントも大切な大切なパニックでなくしかけたココロを補って頂ける潤滑油なんです。

まず安全あってなので、自分のエゴや、体裁等でかたずけられていると思われればそこまでですが、演劇を行っている方達もいつも危険と隣り合わせです。

まず、照明を使うという事がありますね。
私は、事前点検等しているのか良くわかりませんでしたが、自分が照明を作っていた時、前回の小屋入りの時に、演出の方が、「照明の温度が熱すぎて、照明が燃えてしまった。」
と、本番前におっしゃって下さいました。
私自身が、照明の勉強を怠っていて、照明の耐久性等も分からず薄っぺらい100均の和紙で作って来てしまったのにです。

とんでもない舞台進行を遅らせてしまう事態をしでかしたのに責めずに、気丈でいた皆さんに感謝しましたし、「照明の温度」の方に焦点を向け、私を責めず、安心した気持ちで劇を見せて下さった皆さんの優しさに感激しました。

ストーリーも得る物が大きく、前回は、耳を傾けると、「お客さんの気遣いがよく出来た劇団」との声を聞きましたし、「周囲の状況がよく見渡せている」と、私も思いました。ただ、それだけに良くわかる事は、「抱え込んでしまう程、一生懸命でいつも精一杯な劇団」だと言う事。
弟に肩入れしているからではありません。
純粋にそう思いますし、そう思わせる劇団だから。
皆さん真剣です。もし、少しでも遅れる様な事があれば皆さんとても心配なさいますので、どたばたキャンセルは、事前にキチンとお知らせする事は必須ではないかと思われます←(経験者は語る)

劇場に行く事しか出来なくて苦しいですが、何だかほっこりとした気持ちになっています。身内も出るこの舞台、お姉ちゃんである私はさすがに戸惑ってばかり入られないんです!!これからも皆さんに笑いと芸術と、感性を磨かせて頂きます

皆さん頑張って下さい
page top
生きている。
不謹慎ながら、
災害と向き合わなければ人間としておかしいと思いつめ過ぎないで下さい。
私もその一人でしたが、災害に対して人は無力ではありません。

人間はどんな辛いときでも頑張って前向きに生きている。
自分では後ろ向きに生きていると思っていても。
人はそう簡単に命を絶とうとは思わないのです。
被災者の方々も。私達も。
東電の方々にこそ、おこがましいですが、沢山の励ましと、努力を怠らない姿勢を向けて下さい。

私は、症状が酷い時、靴を両方履き違え、パジャマ姿で、2月頃の土砂降り雨が降る街を40分以上生きる希望が持てず、さまよいました。寒さも感じなかった。

実際、大震災が起きた訳でもなかったのにです。

それでも、優しくココロのケアをして下さった方々がいた。

道路工事をしていた方々、警察の方々、誰一人として私を責めずに、「大変だったね。」と言って、暖房をつけてくれた。

被災者の方々の痛みは冷たい様ですが、私には分かりません。

人間はそれぞれ違った思考を持っているから。

被災者の方も私も双方が痛みを、はっきり言って完全に理解する事は出来ないんです。

だからうかつに多くの事を語れない。

ただ一つ思うのは、人間は強く、しぶとく、いざという時に対処出来る野性的な直感を持っていると思えるのです。

こんな時だからこそ、より優しく人に接する事が出来る自分と世界を願う。

安全に家にいる人のみが言える綺麗ごとだと言えばそれまでですが、私はそれでも、「人と人との繋がり」を感じたい。

身勝手で贅沢だと分かっていても。

義理や人情が時に人を傷つけると分かっていても。
page top
第三者からの「演劇」についてと、「演劇反対論」について(//^-^//)
どんな事でも、「得るもの」は必ず在ると思う。
もちろん「日常生活」でも。
まず先に私達がしなくてはならない事(私の中ではしたい事)
は、安否の確認。だと気付かせてくれた沢山の方達に感謝致します(M--M)
私の極論なのですが、皆さんのブログを見て気になった点がいくつか。

私はあまり頭が良くないので、ずばっと言ってしまいますが、中立の意見は意外と少ないので、演劇に携わっていた時期があって、それを離れて日常生活をしている一人として書かせて頂きます。

もちろんこの考えはただの一人の人間が発した「未完成」を絵に書いた様な物だと分かった上でお読み頂く事をお勧め致します。

私は、冷たいかもしれませんが、全ての事柄に置いて、

        「自己責任」「お互い様」

をキーワードにしています。私から見ると。

「劇団サイド」と、「劇団に属していない正義感の強い方々」

双方で、静かな口論となっている事が少しづつ分かってきました。
(電力、安全性、などがファクター(要素)になります。

電気の無駄遣い。

安全はどうする?

など、どの劇団でも、「為になるご指摘」もあれば、

「少し感情的的な意見」まで、問題は山済みの様です。

双方の苦しみと正義感からの声はその人一人一人の持つ大事な感性であり「命」ありきの宝物ですね(//^-^//)/

どちらも大変であり、「こっちの方が大変」という物は無く後はその方々のメンタル次第。

それに、他人である人達をそれほど思える事はある意味素晴しいです。

感情がそれほど豊かで感じやすく、正義感溢れた方々であれば、論議でねじ伏せるのではなく、良い方向に向けて志(自分の意志)をもって下さい。

ですが、この震災は私も反省するべき点なのですが、ディベートの場を設ける為に起きたのではありません。

それより本質は行動を如何に起こすかや、どうすれば自然ともっと上手く付き合えるか、そして、復興等、そう言った行動が必要なのかとも思い始めました。

私自身は、実際、家事や片付けをしようと思いつつ緊張感が一気に解け、頭ががんがんしておりますが、
家族からも、フェイクスイーツ仲間の皆さんからも、はたまた...←(くどい!!)
とにかく色々な方に励まされ、パニックから回復傾向にあります。

まずは「自分の頭の何とやらをおえ」ですね。


「演劇」の方は「演技と安全対策」(言うまでもない事を承知の上で言っています。)、それ以外の日常に生きる方は、私の様にネット中毒になるのではなく、「家事」「掃除」「仕事」等出来る事からゆっくりと始めて下さい。私もすこしずつしっかりと始めます。

私達は生きて、この場にいられます。その事だけでも感謝すべきですし、私も1時間前まではTVの映像が脳裏に焼き付き、TVを家族がつける度フラッシュバックで大変でした。

ですが、演劇に精通している仲間や、ブログの一般の温かい家庭を持った方々の生存←(他のブログからも生きている事、「命」がある事のお知らせをいただき、お母さんのお友達にも沢山励まして頂き、今があります。)を知り、今は感謝の気持ちで一杯です。

ちなみに私は、冷たい様ですが、責任がおえませんのでどちらサイドにも立てません。ただ、「演劇」は大好きですし、何処にいても完全に安全な場所等ありませんので、本能の赴くままに家族や皆さんの事を考えた上で舞台を見にいく事をしたいと思っております。

生きている皆さんは障害を持っていようといなかろうと必死です。
誰かを批判しても結局の所、自分に帰って来てしまうだけだと思いましたので、私もこれからは人の批判、社会に対しての文句等抑えられる様に精進致したいと思えました。

でもちゃっかり宣伝させて頂きますと、やはり、特別な劇団は沢山あるんです。

「山下幼稚宴」含め劇場は現実逃避の場でなく己と向き合う場所と、私は勝手ながら思ってしまうのです。

もちろん、平和を第一に考えるという尊い姿勢を持つ方も大好きです。

勝手な事を言ってしまうと、私は劇場でココロの安息と平和を頂いていたのです。

今が大変な時だからこそ、真の正義が試されると思います。

家を守る正義、命を守り通す正義、心を開く正義、強く生きる正義、他者をいたわる正義

今やっと決してストイックになるのではなく、臨機応変にマイペースで生きていく事の大切さが分かりました。自分の核を持てば持つ程辛くなるときも在るのだとも感じました。
まだ、このブログを書いていて、このブログがキチンとしているかも定かではありませんが、私なりの意見です。

とにかく、今日、揺れが大分おさまった事を色んな方々と自然に感謝して。
今生きている事にもっと感謝しよう。
page top
今後の方針。

地震にあって、一日目は、母と祖母の車いすを押しての祖母の通院。←(祖母も通院しています)
エスカレーターが止まってしまい3時間以上クリニックでお世話になりました。
お母さんとバトンタッチで車いすを押して30分以上長い坂道を登りました←(金八先生?)
その際テレビで見た沢山の夥しい風景。
私は何も感じなかったかのごとく振る舞っていましたが←(祖母の前ではさすがに泣けないです。戦争もあった時代なので。)
昨日、毅然と過ごしていただけに、今日になって涙がブアーッと出て来て、花粉症+涙のミックスで、目は腫れてちょっとだけすごい事になっていたり

頭はぼーっとして何も考えられないかと思うと、突然10倍速で考えだしたり、はっきり言って昨日は私であって私で無い様な気分でした。

家は、「アリエッティー」の家を更にぐちゃぐちゃにした様になり、割れ物がお皿だけですんだのは奇跡的でした。

実際は、私は、このブログは、人と人とのつながり「縁」を大事に始めたのですが、今は、少し違う気がします。今は、「生存確認」と、「生きる術」を書く事を第一とし、ブログは血の通ったツールとしてありがたく使わせて頂いていますが、

厳密に言うと、仮想世界よりも現実世界の方が問題がシリアスなんです。

お婆ちゃんを見ていて思った事は、ただ、守りたい存在。

それ故に、介護の手をお節介なまでに差し伸べてしまいます。

ですが、
「過ぎたるは及ばざるがごとし。」
祖母のメンタルばかり気にする私は、お母さんが
「アリエッティー部屋をごちゃっごちゃにしたような部屋....。」
を見て途方に暮れつつ片付ける中、私は、お茶やお菓子をだして布団を魅いて。

お母さんが

「手伝って」

という一方で
皆さんの安全確認にブログでいそしみすぎている私は、頭がパニックになってしまい。
また、TVからの光景に耐えられず。

そして過剰適応でお母さんに謝り続け。

今日はもう、私は頭の中がぐちゃぐちゃで、
余裕が無くて、大声をだして泣いてしまいました。
ボディーブローの様に自分の頭に浸食してくる、この悲しさと無力さと悔しさ。

如何に温室育ちであったかが顕著になった一日でした。

人はメンタルが強ければ生きていけると信じているのに変わりはないのですが、今日は少し傷ついています。

大切な友人の結婚式(二次会)に行けなくなってしまいました。

おおらかで笑顔とショルダーバックがトレードマーク、いつも親切な、友達思いの同期の桜が新郎さんだったのですが、←(分かりにくい説明ですみません)

結婚と言う尊い素敵な真心のこもった式に起こってしまった地震。

その方の友達へ、その方への祝辞を送らせて頂きました。メールで。

尊敬する方の結婚式出れないのはやはり辛いです。

第2の人生のはじまりを見届ける事が出来なかった。

それでも結婚式にいかれる方々は生きていらっしゃいます。

大地の恵みを受けて。地震も大地の一つそう考えると様々な感情が浮かんできます。地球は悪くない、人間も悪くない。

地球も人間もお互い奪いすぎただけ。

石油を化石から頂けば、火事にしてしまう。お互い気まぐれなんですね。

そんな時に全てを清めてくれる水の様な新婦さんと仲間が友達にいらっしゃると思うとほっとします。

こんなときだからこそおめでとう。
page top
無事です!!
今、無事です!!祖母とお母さんと私と3人でゆったりまったり過ごします。
実際地震でショックを受けていないかと言うとそうではないのですが、
不思議と、
「こんな時にこそ、皆で支えあって生きていきたい!!」
と、強く思いました。
そして、この状況でこそなのかもしれませんが、涙は出ませんでした。逆に、自分が生かされている事、
如何に贅沢な悩みを持っていたかを思い、今ゆっくりと現実を見つめている所です。
そして色々な事の復旧の早さに皆さんの頑張り、冷静さを感じます。

沢山の方の安全を願って。祖母がゆったりおっとりしているからこそ、
私もパニックにならずにすんでいるのかもしれません。

今日一杯首都圏のJR、地下鉄は運転取りやめ等、今の時点ではされています。
余震が続いている為もあり、無理に帰宅しようとせず、安全な所で待機をして下さい。
page top
プロモーション画像作っちゃいました!!
            welcome to fairy factory    
一昨々日のI-Dollお忙しい中ブースにいらっしゃって下さって有りがとうございます。
             これからも精進していきます
                  fairy factory
P1100444????????????_convert_20110111232341


   丸一日FC2動画に着手していました上の青い文字をクリックして見て頂けると嬉しいです♪←(家事は???

ちなみにyouTubeも...こちらの方が見やすいのでお勧めです



             
fairy 工房 petit leaf のプロモーション が出来上がりました!!本当は対面販売がしたいのですが、ドールイベントへの出展がなかなか難しい..。手作り市等、とても魅力的で、いつか出展してみようと思いますが、ネットショップにはネットショップの良さがある!と思いました。作品をラッピングとかお手紙を添えてココロゆくまで、真心込めて送れるからです←(ミントはん家事をあまり今日していない事にご立腹))

さすがにネットショップまで着手は出来ませんでしたが、皆さんに楽しんで頂く為、fairy 工房の真心をお届け致します

ほっこりして頂けましたでしょうかまた来て下さると嬉しいです

皆さんに幸多き一日にいつもなります様に*

また来て下さいね

ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
page top
今日も何やら作ってました(滝汗)
             welcome to fairy factory
      ブログ拍手コメント有り難うございます
      丁寧に、真心こめて今日も頑張らせて頂きます
P1100372_20110204233846.jpg

今日は、今日の深夜から、早朝の4時半まで、制作をちまちまとしていました
ブログで皆さんに頂いた物を紹介させて頂くのが遅くなってしまい、猛省中のともるぅです←(母上があれだけ早く寝なさいと言って下さったのに、自業自得じゃ

じつは、私が、I-Dollでありがたいご意見を頂きまして、

「人形は作らないんですか?」

との一言。

「樹脂粘土で作っております。」

と、申しますと、

「そのうちビスクをやってみると良いよ。」

と言う主旨の一言をおっしゃって頂けて、未だに、まだ、
樹脂粘土はそれほど世の中に浸透していない事に気付かされました。

確かにフェイクスイーツでは樹脂粘土は、多用されますし、大事な素材ですが、人形となりますと、
「グレイス」「エクセレント」「フリーリー」等の高級樹脂粘土の名前を挙げても、

やはり、従来の紙粘土や油粘土等と←(そちらも目覚ましい進化を遂げていますが...)
ごった煮になってしまいがちなのが現状です。

なので、私は、「フリーリー」という高級樹脂粘土で、
可愛いミニマムな文化人形さんの様なちょこんとした人形を力を込めて作り
、樹脂粘土<ビスクではなく、
樹脂粘土でもビスク並みのクオリティーがだせるだけの力が欲しいと、
「樹脂粘土布教」←(怪しい意味ではなく、樹脂粘土の無限の可能性を試してみたいのです!!)
に勤めたいなと思いました。

確かにビスクの滑らかさ美しさは、皆さんを虜にする魅力があります。
ビスクを否定する気はなく、私もビスクの人形はもっていますし、祖母の形見でもあります。
ビスクですと、予算が厳しく、加熱するとき割れてしまう事も多く。

はっきり言って、真心込めて作る子供ですので、お母さんも精神的によほど強い方でないと
ビスクでの人形制作は耐えられない。との事。

ですがそれが真の理由ではなく、実際4年以上お世話になり続けている樹脂粘土に愛情があり、
あらゆる素材の可能性と、新しい分野を開拓したい気持ちで一杯なんです。
そして、それぞれの分野で、競い合うのではなく、様々な方が独自の味わいを重視した、
新しいクリエイティブ(創造性豊)な作品が、市場を幸せで満たせればと思います。

さて、話が長くなってしまいました

今日早速、天気も良かったため、愛娘わらわらちゃんを撮り直しました!!
頂き物が本当に映えて、皆嬉しそうです

1番ご満悦☆

ラテちゃん(みるくちゃん)は、何も頂かなくても何時もニコニコしています
今日はちょっとだけ煽りで撮ってみました。
本物はもっとニコニコしてます

頂き物で一杯!!

左からケープ(水色)を羽織った(ナッチェちゃん(くるみちゃん))
真ん中のケープ(ピンク)を羽織ったマルメちゃん(手作りの球体関節人形です)
そっして、

リボンを後ろに結った姿が可愛いナッチェちゃんの後ろ姿。

P1100836.jpg

更に、

おいしかった!!

美味しい。美味しい。ショコラを頂きました!!濃厚でオレンジの味がしっかりとついていて...。

ゆっくり時間をかけて、今日中に味わって食べたい一品です

チョコレートで命をつないだと言う登山家の方の心境が分かる程濃厚で美味しく、ちょうど家族皆で食べるのにぴッタリのサイズ!!

こんなにたくさんの御厚意と応援を頂いて、幸せ一杯の私と家族でした

ほたるさん、tamaさん、Eさん、Uさん、「うっどべっかー」さん、コウジュさん、そしてご来場下さった皆さん本当に有りがとうございます

これからも精進していきますね☆

ご愛読ありがとうございます(*^-^*)

ほっこりして頂けましたでしょうかまた来て下さると嬉しいです


また来て下さいね
page top
I-Dollレポ(*^-^*)幸せを抱きしめて♪その2
              welcome to fairy factory
幸せ一杯です♪

暖炉のそばで温まる5人(?)昨日の頂きもの♪

まず、朝一番に「プラチナガーデン」のディーラー様ほたるさんが、今回リンクをなさって下さった「臥龍の瞳」のtamaさんとご一緒にお菓子の中でも私がもっとも必要としている、ベジタブルと、甘くてしょっぱい「柿の種」等、同じディーラー同士で準備にお忙しいにもかかわらず、健康を気遣って頂き、←(私が充実野菜を好きなのを熟知している方です♪)

早速今日頂いてしまいました♪ほたるさんの美貌とtamaさんのあどけない笑顔とレイズナーさんについて熱く語る無邪気さに癒された後、一般入場者(お客様)入場開始時間の25分前頃に設置完了。

皆さんうさぎと猫さんがお気に入りの様子

皆さんが、「ファンタジーの世界」と、目に止めて下さるのは嬉しくて嬉しくて....

お客様は9割が女性で、男性の方は、遠巻きにディスプレーを見てニコニコして下さりました。

お隣のディーラー様も気さくで優しい方で、配置された場所はまさに適材適所で♪

お隣のディーラー様の御厚意で、桜のお餅の様な、ケーキの様なほんのりとした風味が広がる桜の飴を頂いて、←(コメンテーターの様)しっかりとのどを潤す事が出来ました

人気の少ないうちに、DOLLの「グラスアイ」の8mmを「ぷらちなぱれっと」のお店で、3つ購入した後、しばらくして、沢山のお客様に、

「ドールイベントに行かれますか?」
「ドルパでお店を出されたら買いにいきます!!」

と、温かいお言葉をかけて頂けた上。
何回も会場を見て回って悩まれた後、購入して下さった方もいらっしゃって、
今回いらっしゃるお客様とディーラー様の温かさに感動しきりでした。

しばらく経って、UさんとEさんが、差し入れをもって来て下さって、しかも、私の大好きなショコラ!!さらにEさんは、マルメちゃんの為にケープを縫って下さって...。思わず涙腺が緩みました。

両方ともEさんのお作りになったケープです(//^-^//)

マルメちゃんに、桜色のケープを、そして、ナッチェちゃんには、マルメちゃんのお上がりを...

両方ともEさんのお作りになったケープ大事にします

可愛い幼天使の「ましろ」ちゃん(幼天使ゆきちゃん)を愛でさせて頂いて、もう可愛くて可愛くて...

メイクや服装や表情から、愛でられている様子が良くわかりました。

こんなに「fairy 工房 petit leaf」を大切にして頂けて、嬉しくてキュンとしました。
今度はもっと猫ちゃんを沢山作って、わらわらさせたい衝動に駆られてモチベーションもアップ

猫ちゃんの種類も増やそうと色々な提案が浮かんできました

出来ればもっと可愛い値段に出来ると良いなと思いを馳せつつ...。←(いつになるのかとこのミント...まちくたびれつつ心待ちに...←(夢に対してしぶといミントはん))

まぁ...好景気になるまでまちます!!

「私ま~つ~わ♪」

ハイッ松嶋菜々子さんボイスで歌わないの

そして、ロールケーキを下さった心優しいディーラー様、斜め後ろでDoLLの家具をお売りになっていた「うっどべっかー」というお店のディーラ様においしそうなチョコまで頂き....

紅茶と一緒に♪

P1100829.jpg

ミントはんも大喜び!!

そして、出展から帰る時!!なんと!!リンク先の「異端者復活」のコウジュさんが、美味しい青林檎ののど飴とリボンを2個下さって...。

そして何と...出展なされていらっしゃいました!!

可愛らしいアンティークな小物を販売していらっしゃられて、りぼんの作りもとても丁寧。

あまりにも可愛かったので髪をアレンジしちゃいました♪


あまりにも可愛かったので髪をアレンジしちゃいました♪

ちょこんと三つ編みをサイドにした時正面から見えるリボンも可愛いです♪

P1100826_20110307190149.jpg

チェックのリボン!!コウジュさん有りがとうございます!!

頂き物を眺めては、応募に当選してI-Dollに出れて良かったと喜ぶ私でした

今日は雪が降っていたので、後日写真をもっと綺麗にUPしますね。

また来て下さいね
page top
I- DOllレポ(//^-^//)幸せを抱きしめて♪
      welcome to fairy factory
沢山のお客様と、ディーラー様に支えられ、「fairy 工房 petit leaf」は新たに前進出来ました。
      何度もお店を見に来て頂けた優しい方々、リピーター様    
     感謝と、お礼を込めて、ブログも楽しんで頂ければ幸いです。

ご訪問有り難うございます★

こんにちは今回のI・Dollvol31は、天候にも恵まれ、嬉しい事の連続でした。
まずは、今回のドールショウでの出展の店構えを...

テイストはこんな感じになりました(*^ー^*)/

初めて、殆どお父さんとお母さんの手をほぼ借りず←(お父さんは、中野のフェスに行く傍ら、荷物を会場まで持っていく事と、食料の調達、帰りに新宿で、出店で疲れた私達母子を迎えに来て下さりお母さんには、梱包と会計を手伝って頂いた事を差し引いても

今までで1番力を入れ、ディスプレーから、品物作り、値段決め、梱包材料の仕分け、等、山の様な作業を行えたのは、その合間に豪快すぎる料理や、生活全般を比較的改めたためでした。

やはり生活にはONとOFFが必要...そして何より、お母様とお父様に、

        「心がけ次第では出展を手伝うのを考えるよ

と言う、悪魔の天使の様なささやき←(飴とムチとも言う)が効果絶大でした。

今回のI-Dollは、やはり不景気という事もあり、見にいらっしゃるお客様はそんなに大勢いらっしゃった訳ではありませんでした。

そんな時こそ、この時期に来て下さるお客様を大切にしたい、入場料を払ってまで来て頂けて、お迎えして下さる方を大事にしたい。

そんな思いで、一杯になりながら、お客様、ディ-ラー様と接していると、自分まで心が温かくなる様で、じんわりと幸せ気分に浸れました。

お母さん曰く、私の接客は、母方の祖父の生き写しの様だそう。

「いらっしゃいませ。よろしければお手に取ってご覧になって下さい。」

「何かお気に召した物がございましたらお申し付け下さい。」

お迎え頂けなくても、来て下さる事に感謝の意を込めて、

「有り難うございます。」

と、90度頭を下げてお辞儀。

この言葉と仕草は、誰に教えてもらったでも無く、←(「有頂天ホテル」の支配人さん「役所広司」さんを意識してはいましたが...)自分自身で心から発した言葉。
本当に、お客様がいらっしゃると言う嬉しさから、馬鹿丁寧になってしまいました。←(お母さんは、少しぎょっとしていらっしゃいました(滝汗))

殆ど立ちっぱなしで、お客様やディーラー様に挨拶する私を見て、お母さんは、心配しつつも、成長を喜んで頂けた様です。

私の誇るべき点は、本物の笑顔と気持ちで接客する事が出来、又、お客様と自分が、お互いに楽しめる空間を演出する様努力を怠らない事です。

やはり自分の作品であり子供達を喜んで見て頂けて可愛いと行って頂けるのは作者冥利に尽きるのです

大切なのは、一人一人の純粋に可愛いとおっしゃって頂ける気持ちです。

「もう少し、値段を下げればお迎え頂けたのに。」

という気持ちでは今はなく、私は、可愛いと言って頂けた子供達を、よほどの事が無い限り、薄利多売で売ってしまう気持ちになれないのです。

なぜなら、値段相応の労力と材料費そして何よりも、喜んでお迎え頂いた皆様が次にいらっしゃった時、お迎え頂いたfairyより安価なのに、新しい方が可愛く質が良いとなると申し訳が立たないからです。

今回、I-DOllに出て本当に良かったと思う事はてんこもりです。

少し休憩を入れてから、I-Dollレポ(*^-^*)幸せを抱きしめて♪その2をお送り致します

次は戦利品です(//^-^//)/

紅茶と一緒に♪

次の「I-Dollレポ(*^-^*)幸せを抱きしめて♪その2」

で、その全貌について写真と文字とココロで書き綴っていきたいと思います。
ほっこりして頂けましたでしょうかまた来て下さると嬉しいです

また来て下さいね

page top
本当に...(//^-^//)/

今日は信じられない程沢山の温かい方にであった奇跡の日。

ディーラーの師匠様である方々が、私のブースに足を運んで下さって、私の作った子供達をお迎えして下さった事。

リピーターさんの皆さんが、差し入れを持って来て下さって、未だに幸せ気分が抜けない事。

全て、しばらくドールイベントから遠ざかっていた私にとって、新鮮で愛おしい時間でした。

今回は嬉しい事に精神的にも、金額も黒字でした

大切な作品(子供達)が、温かい方々の元へ巣立っていきました(//^-^//)/

寒い中、見に来て下さった心優しいお客様と、ディーラー様に囲まれて、本当に大切なのは、お金だけではなく、人脈と、真心、そして、接客の丁寧さを教えて下さった、祖父の遺伝子であると再認識。

色々とウルウル感極まる事がありました。

明日はポテンシャルを高め、皆さんへのご恩返しを頑張ろうと思います。

明日はまず、戦利品♪を紹介致します。

皆さんのココロのこもったおいしいお菓子の差し入れと、可愛らしい髪飾り、等様々。

頂いた時の高揚感プライスレス!!

とくに、EさんとUさんには本当に遠い所を遠路はるばる来て頂き、思わず有り難くて気分が高揚致してしまいました。←(お二人とも心優しい素敵な女性です

それからリンクをして下さるとおっしゃって頂けた素敵な方も!!


皆様にご恩返しが出来る様勤めてまいりたいと願っております。

Eさんに頂いた可愛らしい羽織物も次回お披露目したいと思っております。

自分が1番楽しみにしていたりします(笑)

皆さん本当に有りがとうございます!

「うっどべっかー」のディーラー夫妻様にまで差し入れを頂いて、
感謝の気持ちで一杯で眠れそうです(//^-^//)/

本当に嬉しく楽しいI-DOllとなりました(//^-^//)/

レポ頑張ります!!皆さん改めて感謝しています。

嬉しくてたまらない一日でした!!

明日、その全容についてプライバシーの侵害に及ばない様努力に努めつつ、afterレポを書き綴りたいと思います

fairy 工房 petit leafの作品でお気に入りを見つけたお客様や、ディーラー様がいらっしゃいましたら、お問い合わせ下されば、出来る限り真心を込めてお迎え方法を模索したいと思います。

サジェスチョン(提案)も大歓迎です

これからも、邁進し続けたいと思います(//^-^//)

本日も誠に有りがとうございます!!
page top
       welcome to fairy factory

P1100796.jpg

おはようございます!



行ってきます!!いざ鎌倉!!ではなく、I-Dollへ!!

準備は抜かりない...はず...。

page top
お店に溢れる妖精のオンパレード♪
      welcome to fairy factory
P1100817.jpg

ただいま7~8回目のディスプレー大幅変更の末、自分自身の色彩と彩りを春らしく作品に吹き込む事に成功しました!!満足のいく出来で出展出来そうです

後は梱包&荷造り!!テンションがここまで上がると達成感があります←(捕らぬ狸の皮算用をする出ないぞ。とミントはん

守銭奴とミントはんがうるさく言うので、ケーキで大人しくさせました♪

ミントはん曰く、ケーキは食べる物ではなく売る物だとか...。

何処までも我が道を行くミントはんマリーアントワネットと、ロザリー(ベルサイユの薔薇)を足して2で割った様な性格だ...。

さて、準備も整い、後は、コンディションを整えるのと服装とメイク計画

P1100818.jpg

P1100819.jpg

P1100820.jpg

P1100821.jpg

ちなみにポストカードもご用意しております♪1枚100円♪

では、出展告知です

2011年3月6日(日) I-DOll VOL.31
会場:東京流通センター(TRC)大2展示場 Eホール

大変心苦しいですが、入場料が,1000円 プログラムムック(パンフレットの様な物です)の為、発生します。

ですが、スポンサー様も、忙しい合間を縫って頑張って必死にプログラムムック作りや、出展者への気配り,そして何よりお客様の為の心地よい空間作りに励んでいらっしゃいますので、私は,この1000円で手に入るパスポート兼パンフレットはとても尊い物だと思っております。

こちらで出展致します。→I-Doll

初めていらっしゃる方には、様々な意味でハードルが高いと思いますので、簡単にご説明致しますと、I-dollとは、「人形展示即売会」であり、多種多様なお人形で敷き詰められた。(創作人形から、SDドール、海外からの創作人形、動物のDOLL、ジオラマ、プラモデル、リカちゃん人形等等....。)
いわば、人形のテーマパークです。

ディーラーの皆さんは、どうしたら商品をお迎え頂けるか、その事で頭が一杯の方もいらっしゃれば←(その道を生業にしていらっしゃるディーラー方々は血のにじむ様な努力をなさっていますし、私はその先輩方に憧れ、尊敬しておりますいつかその方々の様にプロになろうと思っています)

さて、今回は、出展の日数がしばらく空いたため否応無しに幸いな事に作品を作る事に没頭する時間が、神経が落ち着いているため、去年の倍以上出来、私自身も家族も、今回のI-dollでの出展物の出来上がりは過去最高との事。←(親の欲目ではない事を願います)

今回は、4周年の感謝を込めて、初めて、今までで1番素材からこだわり、一切妥協を許さないポテンシャルで、作品を厳しく見つめ、樹脂粘土の配合の研究、色身の出し方、値札へのこだわり、なによりも、自分の内面から出る、作品への定義等、を詰込み新しいジャンルにも挑戦致しました!!

燃えてます!!それはもうめらめらと

ちなみに私のブースナンバーは、か(2)になります。「カニ」とも読めますね覚えやすい!

ほっこりして頂けましたでしょうかまた来て下さると嬉しいです

また来て下さいね


ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
page top
fairy 工房 petit leaf 愛されて4年目に突入。
            welcome to fairy factory

fairy 工房 petit leafへようこそ♪

fairy工房 petit leafも愛されて4年目に突入
その間に色々な....

P1100796.jpg

P1100795.jpg


P1100812.jpg

P1100813_20110305124327.jpg




色とりどりの色彩豊かな感情や、綺麗なモノ(空の青さや、海の深さ、そして人のココロ)と物に出会い、気付けば、沢山の形の無い、
「ココロを満たしてくれる」何か...に出会いました。

泣きながら、微笑みながら、よりもっと、複雑な色々な気持ちが交差する中で←(つまり泣き笑い??)

時に苦しく、時に楽しく、出来上がった時には夢見心地な気分になる、私の大好きな作業である想像する事と、創造する事それに引き寄せられ、気付けば4年目に突入となりました。

そして、私自身限界が例えあったとしても、なかったとしても、続けていきたい気持ちに変わりはなく、明日の出展に心躍らせ、同時にきりきり舞いな忙しい奴です

では、出展告知です

2011年3月6日(日) I-DOll VOL.31
会場:東京流通センター(TRC)大2展示場 Eホール

大変心苦しいですが、入場料が,1000円 プログラムムック(パンフレットの様な物です)の為、発生します。

ですが、スポンサー様も、忙しい合間を縫って頑張って必死にプログラムムック作りや、出展者への気配り,そして何よりお客様の為の心地よい空間作りに励んでいらっしゃいますので、私は,この1000円で手に入るパスポート兼パンフレットはとても尊い物だと思っております。

こちらで出展致します。→I-Doll

初めていらっしゃる方には、様々な意味でハードルが高いと思いますので、簡単にご説明致しますと、I-dollとは、「人形展示即売会」であり、多種多様なお人形で敷き詰められた。(創作人形から、SDドール、海外からの創作人形、動物のDOLL、ジオラマ、プラモデル、リカちゃん人形等等....。)
いわば、人形のテーマパークです。

ディーラーの皆さんは、どうしたら商品をお迎え頂けるか、その事で頭が一杯の方もいらっしゃれば←(その道を生業にしていらっしゃるディーラー方々は血のにじむ様な努力をなさっていますし、私はその先輩方に憧れ、尊敬しておりますいつかその方々の様にプロになろうと思っています)

さて、今回は、出展の日数がしばらく空いたため否応無しに幸いな事に作品を作る事に没頭する時間が、神経が落ち着いているため、去年の倍以上出来、私自身も家族も、今回のI-dollでの出展物の出来上がりは過去最高との事。←(親の欲目ではない事を願います)

今回は、4周年の感謝を込めて、初めて、今までで1番素材からこだわり、一切妥協を許さないポテンシャルで、作品を厳しく見つめ、樹脂粘土の配合の研究、色身の出し方、値札へのこだわり、なによりも、自分の内面から出る、作品への定義等、を詰込み新しいジャンルにも挑戦致しました!!

温故知新(「温故」今までのfairy 工房 petit leafの弱点←(値段が安すぎて採算が取れない、芸術性から言うとまだまだ。「知新」自分の年齢相応の洗練された物を、職人魂で作り、時代のニーズを知り、本格的な洗練されたデザインを目指す。)と言う作品の意味合いを込めて、作った子供である作品は、今回,最安値350円~最高値15000円と言う、今までのfairy 工房 petit leafの中で1番思い切った値段にして見ました。

今回は、5000円以上の作品は、2点のみで

5000円の作品はエトレイン「Etorain」

fairy 工房 petit leafへようこそ☆

15000円の作品は、
「童話の世界 story world 」と言うネーミングで、「不思議の国」がコンセプトです!!
この2点を作る事は、とにかく根気がいる作業でしたが、1番今までで充実した作品と世界になったと思います

P1100453????????????_convert_20110115193951-1

開けると...

P1100811.jpg

まだまだ沢山あります!!

P1100814.jpg

ほっこりして頂けましたでしょうかまた来て下さると嬉しいです

皆さんに幸多き日であります様に★


また来て下さいね


ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
page top
具沢山のみそ汁的、出展の心得。
welcome to fairy factory
ブログ拍手コメント有り難うございます嬉しくて思わずウルウルしてしまいました出展頑張ります!!皆さん全員の所へなかなか行けず申し訳ありません。

P1100453????????????_convert_20110115193951-1


P1100772.jpg

P1100773.jpg

P1100775.jpg

P1100777.jpg

P1100769.jpg

P1100768.jpg



はっきり言って、出展は己との戦いです。(真っ向勝負とも言う)←(制作者や職人である方は、特に強くそれを感じると思います。)私は、一日の制作時間はここ4年でトータルして、8時間をとうに超えています。

3日ほぼ寝ずに、ウサギさん、かえるさん、猫さんを作り続け、ドクターストップ及び、家族から制作をしばらくやめた方がと心配もかけました。←(気付くと床で倒れ、自由の女神の様に、片方の手は作品を握りしめ、もう片方の手には樹脂粘土を持ち、ついていないストーブの前で倒れていたのですから当然ですね)

最初の出展は酷いもので、作った作品に対して、真冬に路上で作品を売ったとき、「気持ち悪い」と作品をけなされました。ですがそのおかげでその作品は消費者のニーズに合わないとの気付きをえました←(今だから~言える事~♪ですが。)

出展する度に気付かされる事、それは、自分自身のユーモアのセンスと、行き過ぎた客引きではなくて....。自分の作品のクオリティーにいつまでも満足出来ない事。
それが実はとても、嬉しいんです←(危ない思考??)

出展すると様々な造形師さん、やスカウトの方、作品紹介をして下さる方、そして何より愛する、お客さんとリピーターさんから様々なアドバイスを頂けます。

誰もが見て満足してしまう作品が作れてしまったら、それはもう、作家としてのびる事が難しく、後は落ちていくだけになってしまいます。

万人に受けなくても、受ける様目指す姿勢が自分の強みだと思います。

目に止めて頂けて褒めて頂けるのもとても嬉しいのですが、厳しい意見も取り入れてこそ成長に繋がります。

ただ、そのとき守銭奴な私は、アドバイスを頂けたのにも関わらず、何かお迎えして頂けたら更に良かったのにな...。心境的には、沢山の方のお手元に自分の作った作品であり、子供達を目に止めて頂けないのは寂しい。
と思ってしまうから困りものです。

ちなみに,イベントでは、時間が決められているのと、机は90センチ×90センチなので、少しでも多くの方の目に触れて頂きたい(そして出来れば是非是非お迎えして頂きたい!←(切実なる本音!!)という事で,上記の様な我がままな理屈になってしまうんですね。

今,私は、首にユタポン←(ユタポンは父の昔のあだ名でもあります。つまり私は、父と同じネーミングの製品を首に巻き付けていて、まさに、「母は首に巻き付く蛇」ならぬ、「父は首に巻き付くあんか」この製品が届いたとき父は,わしのあだ名を勝手に使ったなと、おっしゃっていらっしゃいました。)と、セーターを着込んで窓際で作業中。

ディスプレーも,制作もぎりぎりまでにつめていきたいと思う次第です。

それより,背景もう少しどうにかならなかったのかしら...。

もっと綺麗に,白いガーデニング用の柱の様なものとか,レースをあしらうとか、レンガを敷き詰めるとか!←(いえは私だけの物ですか!と問いたくなる愚言)

このディスプレーにするのに丸2日がかり!←(言わぬが花、されど苦労した!!のを分かって!!←(エゴの固まり)

次の記事でも場所と時間その他色々。告知するので見て頂けると嬉しいです。

2011年3月6日(日) I-DOll VOL.31
会場:東京流通センター(TRC)大2展示場 Eホール

大変心苦しいですが、入場料が,1000円 プログラムムック(パンフレットの様な物です)の為、発生します。

ですが、スポンサー様も、忙しい合間を縫って頑張って必死にプログラムムック作りや、出展者への気配り,そして何よりお客様の為の心地よい空間作りに励んでいらっしゃいますので、私は,この1000円で手に入るパスポート兼パンフレットはとても尊い物だと思っております。

こちらで出展致します。→I-Doll

初めていらっしゃる方には、様々な意味でハードルが高いと思いますので、次の記事にどう言ったイベントなのかの詳細を提示させて頂きます。

いつも見て下さって本当に有りがとうございます。

さて,お針子デーです

ちなみにマルメちゃんは閉じ込めらているのではなく、落下や,傷がつかない為の予防策として鳥かごに保護のため置きました。「愛娘」ですもの。←(ほんとかどうか怪しい...)

また来て下さいね

page top
山下幼稚宴存続を願い姉からパート2

そもそも私が山下幼稚宴に入ったのは何故か?
純粋に、山下幼稚宴が好きだったから、仲間が出来ると思ったから。弟に諭されました。

「山下幼稚宴は商業演劇の世界であって、出会いを求めたり、仲間を作ったりする楽しいサークルや部活動的な場所じゃないんだよ。ともるぅには悪いけれども、皆仲はいいけれども実際技を競い合って食うか食われるかの世界だし、僕だって、環境に順応するまで、大変だったよ。稽古場でたるんでいれば掴みかかられる勢いで怒られた人もいたし、僕だって5分でも遅刻すれば、役をほぼやらせてもらえなかった。専門用語や上座下座は、テニスの部活で教わって、ホテルのバイトもしたから今でこそ分かるし力になれる部分が多少は在るけれども、僕は自分の事をヒーローだなんて思ってないし、僕がいれるのは努力と、学生で人脈が幅広いからです。」

という主旨の事を、訥々と私に、複雑な顔で怒りも、嘆きもせず言い聞かせてくれました。

弟は、それが気がかりでノイローゼを起こしそうになっていましたが、私といる時は終始笑顔でした。

心配かけてごめんなさい。

さて、切り替えて、山下幼稚宴メンバー紹介です!

上杉豪さん→とにかく舞台に対して戦略を練り、より深みのある演技にしようと、絶えず試行錯誤する尊敬すべき方。
ダーティーながら実は、純粋が故に気が狂ってしまった(?)役柄(ブラッドタイプのグロスター)(ハムレット)から、爽やかだけれども一寸頭の足りないレンジャーものまで(イケドリ)←(レンジャーものの服装と、小道具を用意する仕事を全て任されても、終始笑顔で裏方も主役も淡々とこなされたそうです。)
冷静沈着で、演技の実力はもとより、ファッションセンスにも長けた方。
決して出しゃばる事無くおおらかに調和を大切にする姿勢は、「山下幼稚宴」意外の舞台「イケドリ」でも評価が高く、統率力、ダンスの腕は、「山下幼稚宴」の佐々木恭祐さんの先輩でいらっしゃられ、栗原彰文さんのダンスがスピードと、キレ、そして、リーチを重視したフェンシング(又は柔道)の要素が多いとすると、上杉豪さんのダンスは作り込まれ指先まで神経の末端を集中させる比較的スローテンポで、力強い、アクロバティックな美しさ。
何時も謙虚で「山下幼稚宴」の大道具等の力仕事でもなくてはならない存在でいらっしゃいます。そして、道徳をわきまえた、空気を読む力に長けた方です。

石井卓真さん→狡猾で、飄々としていて、博識のある謎掛けをする人物。を、巧妙に舞台で演じた(ハムレットのポローニアス)かと思うと、実は、したたかさとは程遠い、後輩思いの温かい男性で、台詞の言い回しを少しでも早く言える様にと、落語を勉強なさったり、演劇仲間のお客様で来てくれた方の舞台に足しげく通う勤勉な実直で真面目な大人の方です。
誰に対しても、悪いと思った事は遠回しに諭す、「山下幼稚宴」のフォロー役でもあり、その指導力は抜群です。
何時も冷静かと思うと、内なる演劇への思いはただならぬもの。本気で怒られた事が一度だけ在りました。相手の為を思って気持ちを伝える方なので、そのとき素直に反省出来ました。
反省したとたん、石井さんの顔が笑顔になったのを今でも覚えています。
石井さんは、いじられキャラで定着しておりますが、本当は「剣道」の腕前もさることながらとにかく自分自身を磨く事を怠らない方。前作の「ミラクルエンジェルズ」では、手の痛みが麻痺する程「剣道」を練習した努力の方です。
服の着こなしも素晴しく、ポローニアスという役を行ったとき、これ程腰が曲がった老人を演出出来るのは「山下幼稚宴」で彼だけだと思いましたが、スーツを着てさっぱりした姿のとぼけた味わいの役(「ミラクルエンジェルズ」「君に天使を」)もまたぴッタリにあってしまう。
変幻自在の味わい深い方です。


大橋哲也(弟)→役作りはビジネス、その為なら、バランスボールに横たわり、深夜の5時頃まで台詞を暗記、家では、台本見て、感情や真相心理、劇の意味する事とは何か。そしてそれと照らし合わせて、どうすれば自分がその役になるかを、小説を読み、戦時中の兵士を演じるのであれば、戦時中は如何にして人が過ごしていたかをつぶさに研究し尽くし、脚本の中に矛盾点が無いかを模索。
主催者が、そして何より自分が何を感じこの役を当てたか、弟にとって役は当てられたものではなく、必然的に当てたものであると認識出来ている様です。
主催者の方のおっしゃる事は忠実に守り、それ以上の期待に応えようとする。歌や発声のため、児童館の一室を借りて、ぎりぎりまで歌い、発声をします。
弟は演技をしていないんです。本当にその人物になりきります。テニスをやって来た体育会系の弟ですが、「夢と笑いの製作所」の弟は、本当に弟自身なんです。
ココロを閉ざしていた自分が素直になれる瞬間を「山下幼稚宴」が作ってくれた。
そして自分自身も参加した。弟は苛立は、決して家族にはぶつけず、読書で解決。「山下幼稚宴」はビジネスの場であると同時に、自分を知り、深め、より良い生き様を目指す道場なのです。


さて、ここで宣伝!!弟は「夢と笑いの製作所」で、とても有り難い役を頂きました。

一見ちょっとお馬鹿なコメディーかと思いきや家の弟、最後は枯れるまで泣きます。というより泣かせます。彼のお芝居にはリアリティーが在ります。在りすぎて怖い時も在ります。
いつも限界まで頑張る弟を見ると、私自身、誇らしいのと同時に、弟には私よりもっとたくさんの感情が在り、弱音を何処でも見せられない、八方美人ではなく、頑固さと、強さが在ります。
負けず嫌いで、愚痴や弱音をはく事を美徳に反すると思っていると思います。
「山下幼稚宴」をとても大事にしているので、夜には真っ直ぐに家に帰り、自分で問題点を探し出し、その時間を台詞の暗記等に費やします。


ずいぶんとブランクが空いての役作りのため、不安が尽きないでしょうし、本人もお客さんにも喜んでもらえる舞台を作れる事を望んでおります。

「山下幼稚宴」の「大橋哲也」を見てみたい!とおっしゃって頂ければ、嬉しい事この上無しです。

メッセージに、「大橋哲也」の演技を見てみたい方は私経由でチケット予約可能です。

ちなみに弟は「Miracle Angels」には全ての日程参加します。
http://ameblo.jp/yamashita-y/page-10.html#main
page top
山下幼稚宴存続を願い姉から
そんな姉の弟、「大橋哲也」は、舞台に出ます「山下幼稚宴」と言う、まさに舞台の存続に生死を賭けた「ミラクルエンジェルズ」という舞台へ。

私はその舞台を見る事と、手伝いをする事で、空っぽになって苦悩しか残らない自分を払拭出来ました。

舞台は中には一見平面的で中身が無いと誤解される方もいらっしゃるかもしれませんが、様々な役者さんの抱えきれない思い、その人達の中身をすっぽり等身大で描いた。本当に真っ直ぐで純粋な思いだから、響く。弟は、「勝利の条件」で舞台で泣きながら歌うと言う快挙に出ました。

弟はストレートで、純真無垢それ故に、自分自身をあまり語ろうとしないか家族のムードメーカーであり、品のいい好青年です。その弟がミュージカルに出ると知った時、度肝を抜かれました。
内向的で、自己主張の強くない弟がどんな役をと、答えは...ガリ勉でした。

シンプルな構図の中に色とりどりの心情と、伏線がはってあります。心に響くオンガク、歌の意味を考える間もない位舞台は急展開するのに溶けてこぼれるのは何でしょう。私は、心の刺や氷った血液だと思います。
はっきり言います。うちの弟は私よりずっと器が大きく博識です。
ですがそれが私にとってコンプレックスになっている事を知っているため色んな事を我慢してしまう出来すぎる子です。たまに不安でたまらなくなりますが、それは姉のエゴでしょう。


弟は、この劇団で、どれだけ多くの事を学んだかわかリません、そして私もその一人です。




皆さんの履歴書


2009年 最初...現実をあまりにリアルに突きつけられ、演出家、栗原彰文さんを呪いました。

栗原彰文さん→努力と忍耐と愛情に溢れた恩師です。見た目で浮ついた方に見られがちですが、誰よりもストイックで時に自制出来なくなる程自分を追いつめる、謎の多い人物です。衣装や髪型で、チャラチャラした主催者と思わないで下さい。役の為、と、どうすれば集客が上手くいくかの緻密な計算によるものです。何よりも愛するのは仲間という方です。

佐々木恭祐さん→何事に対しても真摯、至る所で真心と誠意を尽くす「officer」稽古場での空気がこの方が入るなり緊迫したものになります。栗原彰文さんと肩を並べるか、越していく力量の持ち主。常に自分らしさとは、正義とは何かを求め続ける修行者。何よりも佐々木さんはお客様を大切にします。
綺麗なココロ「ミラクルエンジェルズ」と黒いココロ「ハムレット」両方を演じる事がこんな短時間で出来るのは、何時も演劇に対し探究を怠らないため。

宮原麻実さん→美しく清らかな聖女。彼女は至って真面目で、何時も美しく凛として、愛らしく、慎ましやかな女性。「出来る女子代表」なのですが、たまに自分を追い込みすぎてうるうると涙してしまう女性らしさも持ち合わせている、強くて(ブラッドタイプ)(ミラクルエンジェル)はかなげな女性(ハムレット)彼女の清らかさに一度触れてみて下さい←(変な意味に取らないで下さいね←(とるかー!!)私は何時も彼女に頼りっぱなしでした。劇場での案内兼ナレーション等、幅広いメディアで活躍です。

高圓梓さん→彼は、私にとって人生を良い方向に変えてくれました。彼がいなければ、はっきり言って山下幼稚宴に入っただろうか....。と考えさせられるココロの綺麗な青年。自分自身より人の事を大切にしてしまうココロの持ち主。故に、ありとあらゆる自分に携わった方への恩は忘れず、それ故無力さに苦しむ時もある。十分すぎる程の愛を彼から、劇場で頂きました。無力でもなく孤独でもない場所は梓さんにとって山下幼稚宴とお客様と家族です。
彼のココロからの幸せは、山下幼稚宴への恩返しと、お客様の笑顔、それが在れば生きていけると勝手に私は思ってしまうのです。

山下大輔さん→私に厳しくも優しいアドバイスを何時もくれたクリエイター仲間。彼の演出は次元を超え、笑いに至ってはシェイクスピアとレオナルド・ダ・ウィンチがにらめっこをしている間に入って2人を笑い転げさせる事が出来る程高次元←(つまり常識人には理解しがたいシュールでハイクオリテイーなギャグセンス!!)山下幼稚宴ブログへ行くとそれが伝わります。
愛情、知性、友情、孤独に強い考えをしっかりともった方。
時々頭がショートする栗原彰文さんを支えるのも彼の役目なのかもしれません。
孤独への強さ逞しさは、男性陣の中で1、2を争う、「うさぎ系イケメン」です!!←(皆さん気付かれたと思いますが写真かっこよくなってますよね!!おそらく梓さんが撮ったものでしょう!!彼は、栗原彰文さんを超える(かもしれない)構図とポーズが出来るんです←(ブラッドタイプのダーネスの役とロックの役どちらがかっこいいかチェックして見て下さいね♪←(両方素敵ですよ!芸術的です!!))


ハイッ長くなりすぎましたね!!明日は、上杉豪さんと、石井卓真さんと、大橋哲也←(弟じゃ...)についてご紹介致します。

「山下幼稚宴」についてサポートしたい、何も出来ないけど応援したい!!この気持ちを強く持つ事で私は初めて人間として強くなれます。「弟」も最高の劇を見せてくれると「姉」である私は応援しております(M--M)


今は、接して下さる仲間がいる。弟という媒介を通して、山下幼稚宴の皆さんは惜しみなく愛情を注いで下さいます。劇団を一方的に去った私ですが←(家族2人が演劇という訳にもいかず。栗原彰文さんが25歳になるまでにどうしても山下幼稚宴を存続させたい←(3000人の集客がないと山下幼稚宴が無くなってしまうのです。そんな中時間を縫って、話をぎりぎりまで聞いて頂き面倒を見てくださった温かい皆さん←(実は、紹介したい方は沢山いらっしゃるんです!!))


では劇に話を戻します、私の目から見て山下幼稚宴は羽化したばかりの蝶です。
可能性は無限大にありますが、生きる為の術をまだ皆さんが若いので、主催者24歳そして、その方がすべてを統率しなければならない。

はっきり言って、全てを統率するのは誰だって怖いもの。
そばにいる同胞がいなければ、劇団はつぶれてしまいます。弱みを見せない様にしようとしても24歳という年齢で、全てを抱え込むのは酷すぎます。劇団の皆さんだって同じです。
弱気を助け強気も助けという精神が在りながらも、年齢と予算、も邪魔をすれば稽古日数等を決めるだけでも大変だというのに、役者の方々を集めるため、スポンサー様を捜すため、血のにじむ様な努力をしております。

時には、暴れ回りたくもなる様な恐怖を皆さん抱えていますし、不安の無い方は誰一人としていません。
ですが皆さん今の状況を悲観する事無く、日々鍛錬しております。

劇団からはなれ1ヶ月近く経ちようやく事態の切迫した状態が分かりました。

「弟」が、劇をするのは遊びでは在りません。こうした皆さんの心情を私の何万倍も分かり、両親と姉を思うが故しばらく遠ざかっていたんです。

主催者は、「弟」に「お前の生きたい道を行け。」と、就職活動に忙しいからと劇団にとって利益を得る事が出来るにもかかわらず、弟の未来を優先して「弟」を日常に送り出しました。

「弟」は、今、ほぼ不眠不休の日々の中「山下幼稚宴」に出て、自分を見つめ、自己を深める道を選ぶため「演劇」の道に戻りました。

もちろんお母さんとお父さんの事も在り、劇団で食べていく事を許される家系ではないのです。

ですが一時でも、自分がこれ以上無いという程打ち込んだ証が欲しい←(ファウスト?)との渾身の願いもあった様で。←(姉の想像に過ぎませんが)

私自身、障害を持ったため苦しみもしますが、弟の苦悩に比べるとちっぽけなものなんです。

もし、「大橋哲也」が出る劇を見たいという方がいらっしゃいましたら

私からでもメールフォームにメッセージ頂ければご予約可能です。

ちなみに、私がこの中で愛しているのは「愛弟」←(変な意味じゃ在りません!!)なので、邪推はしないで下さいね←(本当にかわいそうな弟...)
また、冷やかし、迷惑メッセージ等の場合は、有り難く呪わさせて頂きます

さっきまで、弟は後ろで燃え尽きない様必死で企業調査していました。

ちなみに弟は
      「未完成なものを見た後には完璧なものを見たくなるよね」

と、2時間に渡る私の芸術論を

      「コボちゃんを見た後にはミュシャが見たくなるよね。」

と1秒も立たないうちに切り返した強者です。


そして、

家庭教師先で海老フライと唐揚げが出た事を、
          「いやー酒池肉林だったよ」
と冗談で行った弟に、
私が
「いつまでもピュアでいてほしかった」

と言った所

お母さんに
「何勘違いしてるの海老フライと唐揚げを食べた話だよ。」

といわれ、

「めんどくさい事この上ないね」と笑顔で言う弟。

こんな素敵な弟です!!見に来て下さると嬉しいです!!姉がトラブルメーカーなら、弟はムードメーカーです!!←(宣伝しすぎかしら(滝汗))

ちなみに弟は「Miracle Angels」には全ての日程参加します。
http://ameblo.jp/yamashita-y/page-10.html#main
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。