FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あえて補正無しにチャレンジです☆
いつもご覧頂いて本当に有りがとうございます
welcome to fairy factory

fairy 工房 petit leafにようこそ
さて、うさぎのブローチが出来上がりました。

一つのブローチは史実をモチーフにした「マリーアントワネット」のブローチです。
P1110354.jpg

えっ!!こんなに質素かしら???所がどっこい!!このマリーアントワネットブローチには暗号が隠されていて...ワクワクしてきませんか!!暗号とか、探偵ものとか!!←(盛り上がりすぎる奴です

ヒント1、クローバーは友情です
     メタリックなのは何故でしょう?

ヒント2、うさぎはそっぽを向いています、後ろにある鏡は何故あるのでしょう。そしてクローバーの近くに在る     のは何故?

ヒント3、ウサギさんが手紙を持っています。この手紙を渡したい人のイニシャルは「M」です。

ヒント4、ウサギさんは何故パンをもっているのでしょうか?「ブリオッシュでもなく、ケーキでもありません」

ヒント5、ブルーローズはあり得ない存在だそうですが、すでにサントリーさんが花を咲かせました。紫色がかって     いるのを表現したくて薔薇に色を付けました何故でしょう。

この5つをテーマに、このモチーフのネーミングの正解を当ててみましょう。

1、和解の印 2、騎士の願い 3、母への思い 4、喧噪を離れて 5、病的な愛

一つだけ間違いがあります。夜中に起きると起こりやすいことそれが正解に近いですそれが間違いで、正解の一つになります。

TVのアイドルに夢中になりすぎると、色んな方に迷惑をかけてしまいます。「サラリーマンNEO」とかでその風刺がありますね。ですが、その魔法が溶けたとき、ハッと家族が1番大切になるものなんです。

転ばないに越したことはありませんが、少なくともお金をかけるのは現実的なこと、被災地の為だったり、生きる為だったり、にしたいと私は思います

でもって世の中には働きたくても働けない徳の高い方がいらっしゃることも忘れずに、その方達を責めず、日々私も含め世の中に感謝して働きましょう!

さて、ここまで言い切った私ですが、よーく考えよう!!TVは大事だよー♪というフレーズが頭を回っています

TVはあまり見ないのですが、「江」と、「ジブリ作品」をよく見ます。

「江」では、「水川あさみ」さん演じる「初」が好きで、「ジブリ作品」では、「もののけ姫」が苦手だけれど好きで、「コクリコ坂」では号泣。「こきりこーのたーあけーはー七寸五分じゃながーいはーにそでのかなかいーじゃ」の歌がループしたり

「ゲド戦記」は、産みの苦しみはものすごかったですが、出来上がった作品でそれが吹き飛びました

えっとこうして、色んなことをけむにまくのも大人社会←(まけるどころかだだ漏れ

さてと、次の作品はさすがに明日にした方が良いか...。

「幸せの王子様」をモチーフにしました。もちろん現実(黙れい、子供の教育に悪いわ)童話の世界のステキなプリンスとつばめのブローチです

P1110353.jpg

ハイッ!!このfairyワールドだけは汚すまい....。と言った意地と根性で作品を仕上げております。転んでもタダでは起きないで仕事に結びつける

そして、自分磨きをしましょう!そうすればアイドルではなくて理想の「お父さん」と言う名の「お爺さま」じゃない...「王子様」が現れます!!ですので、くれぐれもご家庭を大切にね♪

 子供の教育に役立ったよ...とても心中複雑だけれどと言うかシュールすぎて何が言いたいのか良く分からなかったよ...。←(何がしたいのかこのミントにも分からん
という方は、拍手かブログランキング押して頂けると嬉しいです
またのお越しをお待ちしております

また来て下さいね

ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
page top
作家と言う生き方として思うこと。

いつもご覧頂いて本当に有りがとうございます
welcome to fairy factory

fairy 工房 petit leafにようこそ


作家として制作していて思うことです
作家という生き方は、複雑で、作品作りをしている時に幸せを感じ、その作品とコンタクトをとるというのが「私にとっての」理想像です。

実際には食べ物が喉を通らず、夜眠れず、満身創痍を感じながらでも続けていくのが現実です。もちろん、仮面をかぶらなくてはならない場面に直面することが多々あります。それでも生まれた作品は宝物で、子供の様に可愛い存在です。お客様に見て取って買って頂けることは何よりもの栄養剤になります(見て頂けるだけでも神様なのですが←(出た!ファントム!

ミントはん「2人の支配人の方が似合ってると思う...「what a way to run a bussiness」の下りあたりが...

「仕事をすることの何と難しいことよ」だね

詳しくは「オペラ座の怪人」を見たり検索したりして下さいね

さて、オペラ座オペラ座と念仏を唱えていたともるぅですが、実際に好きな本は、全くジャンルが違って、「日々これ口実」(所ジョージさんの著書)や、小林聡美さんの「凛々乙女」だったりします。「凛々乙女」は図書館で借りましただって高いもごっ

「この軽々しい口を子のミントが...まぁ...節約は大事と心得る

それから、異常なまでに土偶に執着していた時期もあって(小学校5、6年の頃です。)その土偶への執着が異常なまでであることに危惧を覚えた担任の先生が、ある日母に伝えました(笑)

すると母は、

「ああ...やはり...土偶ですか(遠い目)」(このとき既に土偶好き歴3年)

今はDOLLが好き、ずいぶん洗練されたものだと自負しております(土偶も好きですよ(笑))
ひょっとしてミントはんが好きなのもここから来ているのかも!!

そして、この話が何に連結するかと言いますと、色んな世界は、それぞれに違います。価値観も裏表も、ですがその中に必ず自分だけのオリジナリティーが有り、繋がっている部分は確かにある。ということ。

物事は一つの様でいて、実は一つではない、それで良いのだ(何故バカボン???)一つではないと思うと寂しくてわーわー泣いちゃう時があるから、割り切ることの大切さを大人でも子供でも学びましょうということ。辛いけれどこれが作家になった時の心構えです

日々好日で生きましょう!!

土偶ネタ良かったよ!という方は、
拍手かブログランキング押して頂けると嬉しいです
またのお越しをお待ちしております

また来て下さいね

ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。