1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「食べるべきか食べざるべきか。」それが問題だ。オムレットケーキ☆
              welcome to fairy factory
             fairy 工房 petit leafへようこそ
          ブログ拍手頂いたのに遅くなってしまい申し訳ありません
           忙しい方は最初に画像を見てから文章を読んで下さいね
桜の花とチェリーのフワフワスポンジアイス。


を今、作っています。「ハムレット」の台詞をもじりましたが、本当にあります。オムレットケーキ←(薄いスポンジでクリームやスイーツをオムレツの様にくるんだケーキです。)今回は、夜のため、画像が粗くなってしまうので、作ったケーキは撮りませんでしたが、とにかく、載せられる作品も、載せられない作品も1にも2にも練習は必須ですサクランボと、スポンジ、薔薇のバタークリーム等を、

サクランボ←浅草橋で購入した透明粘土と厚塗りニスと、ガラス絵の具と、プリザーブドの枝を活用←(全部で合計すると、透明粘土800円台、厚塗りニス600円台、ガラス絵の具105円、プリザーブドの枝(300gくらいの束)800円で作成。硬化剤の代わりに、ニスで固めるという技に挑戦しました

スポンジ←軽量樹脂風粘土グレイスと、グレイス←(違いは、柔かくて粘り気がよりあって固まりにくく軽くて安い(tokai(トーカイ)という手芸店の会員割引無しのお値段は444円台でした。)ほうが軽量樹脂風粘土グレイスで、粘り気があまり無く延びがよく重くて高くて固まりやすいのがグレイス(値段変動が激しいです。)私は吉祥寺店のユザワヤで、よく入手します。一番安いときで600円で手に入りました。時期によって違いますが、高い所と安い所はその時によって在庫の有無等で決まると思います。多分消費期限も在ると思いますし...。

薔薇のバタークリーム←ホイップ粘土という粘土で、紙粘土と樹脂粘土の混ざった様な粘土で、価格は、破格の600円代です。布にも付着出来る為、新しい素材として、本当に重宝しています。テカリが出ないマットな質感が素敵です色は、ブラウン、ホワイトで、絵の具で更に色をつける事も出来ます。私はホワイトで、TURIP(外国製の色をつけるパブリックペイント。)で、Red Rouge Rojoという色をつけています。こちらはガラス絵の具の2倍以上のお値段がするので、かなり高価なお品になります。

明日フェイクスイーツのオムレットケーキは載せますね。実際まだ乾いてない沢山の練習の為のスポンジが残っています←(フェイクですのでお腹がすかなくていいかな)夜はなるべく早くに寝た方が良いですね10時から2時がシンデレラタイムだそうです←(老若男女とはず、お肌がぴちぴちになり、髪の毛がさらさらになる時間。)

後、お化粧品は、商品知識も大事ですが、店員さんがその商品を使っていて輝いているお店で買うと良いですよそれから、話の合いそうな店員さんである事も大事かな。

私は佐伯チズさんの本を読んで大学時代に4年間一度もさぼらずケアしてたから、年齢が今でも若干若く見られます←(お母さんに年齢不詳のモゲタと可愛がられています)後、深夜番組は実は大学のときは一度も見た事ありませんでした。「牡丹と薔薇」と、「オレンジディズ」が流行った頃です。番組は最後まで見る事が少なく、見逃す事もしばしば。

と、いう訳で、結局の所仕事漬けで充実してたなマイペースってこういう事だよね

と、いう訳で命短し仕事せよ乙女で、←(自分でいうか!)2週間家にこもりっきりでさくさく仕事漬けの毎日をおくっていたら...。軽~く鬱的状態に

なので、仕事漬けになりすぎるのも問題、お母さんと新宿に行って綺麗な物を見て、←(不憫に思ったお母さんが「シュシュ」と「アイライナー」を買って下さいました。)髪も綺麗な店員さんにトリートメントとシャンプーの試供品を頂きお父さんと近所の本屋さんで本を見て、「青春ピカソ」とか、「フェルメールの絵」について家族と語らい、本屋さんと、図書館をはしごする事を教わり、出来た作品が、

結局この絵のテイストに収まりました(*^-^*)

フェルメールの絵は「レース編みの女」や、「真珠の耳飾りの少女」等が代表作に←(厳密にいうと「真珠の耳飾りの少女」がフェルメールの代表作で、「レース編みの女」は私の中でのフェルメールの代表作です。)ありますが、光の描写が美しいです

私も内側から輝ける女性になりたいと思います。

日記を保存したのが11時頃で9時頃に起きてご飯を食べた所です。キウイとプレーンヨーグルトと、卵とベーコンのオムレツ?を食べました。

そして昼は小豆ぜんざい。

一日のうち、2~3食を毎日の様に作ったかと思うと力つきて次の朝何もしたくなくなったり、とにかく睡魔と精神力との戦い!

さてと、もうすぐ春なので、オムレットケーキを...。

母曰く「これは形状がアイスだよ...。」との事でした(焦)

オムレットケーキなのに、アイスって....アイスって...(泣)

職人ともるぅ床に伏して泣く今日この頃でした←(半分本気で半分嘘のジョークです

スポンジ←(何故か分厚いです(滝汗))

配合は、ホイップ粘土ブラウンを少し混ぜて、パウダービーズを中にいれ、水を含ませ、スポンジ特有の空気の入ったふっくら感を作る事に成功!完全に乾いたら裏もお見せしますね。グレイスの黄色はのカラー粘土は必須です

出来上がりの素晴しさにマルメちゃんも喜んでおります。

春っぽくまとめてみました。

チェリーブロッサムケーキ

日当りの良い場所で♪

マルメちゃんはウィッグ付け替え自由なのです!今は、こんな感じ!


こちらが何時もとは違ったマルメちゃん。

この作業に下ごしらえ丸2週間、撮影+加工+原稿を書くのに20~30時間

家族は半ば哀れを誘う目で、「少しは休みなさい。」と言ってくれるのだから涙ちょちょ切れます

という訳で、この努力に免じてポチッとクリックする気になりませんか←(でたっ悪魔マーク!)

労働には多少なりとも黒くなる事も必要な事を学んだともるぅでした。↑

さてと、料理頑張ろ!料理!

ブログランキングに参加中ですちゃっかりもので恐縮ですが、押して下さると、切実に嬉しいです
page top
新年早々風邪っぴき←(でもちゃっかり紅白は見ました!)
                 HAPPY NEW YEAR   
ブログ拍手本当に有りがとうございます  今年もよろしくお願い致します
謹賀新年

こちら私の過去最高傑作になりますNHK「紅白」とTBSとの間で激しく揺れていた私、どちらにも良い所があって、被災地の方々に義援金としてお金が入ればそれで良し!と思っていたのですが難しい...。

仕組みは専門家が1番良く知っていると思いますので、残念ながら私は引っ込んでひたすらツイキャスをしていた様な感じでした

あっミントはんが何か言いたげ、

「お父さまが、モゲタ(ともるぅ)は、猫のちび太に似てると言ったそうな」←(詳しくはウィキペディア参照です!(赤塚不二夫 ニャロメ ちび太で検索して下さいね

「えっ私兎よ」←(と,この様に皆違って皆良いのである

すると満面の笑みのお父さん

そして紅白のとき,私は病の床に伏していまして,何を思ったか、

「これを描かないと私に明日はない!」

ラテちゃん「「俺たちに明日はない」みたいに,蜂蜜を食べて喉をケアすれば良かったのにねともちゃんの馬鹿」←(物語の内容がとてもじゃないけど言えない私であった...。 byともぞうるぅ。」←(子供はウィキペディアで調べない様にね

そして何を思ったか、38.9℃の熱で書き上げた龍がこちら。

何と言いましょうか...。

発熱は人をおかしくするものです...。

今年は過去の絵の方が出来が良かったため、←(満場一致で家族そろって龍はこちらに変更致しました。)
最後は、私の今年の渾身の龍さんでしめさせて頂きますね

まるで弟の様?

背中を向けてにっこり微笑んでいる龍!

ナッチェちゃん「現実を見ようよ...るぅちゃん...

そして家族が1番好きな私です

ラテちゃん「年賀状...。」

ともるぅ「
© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。