1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
黄昏れる暇もなく...
タイトルを見てびっくりした方ごめんなさい
別に落ち込んでる訳ではなく、
徹夜をしてしまったので今日の夕方
黄昏れないで寝ていたな~
と思って付けたタイトルです
最近「めがね」という、もたいまさこと小林聡美主演のゆる~りとした映画の中にも、
「黄昏れる」って出てきたのでただ使いたかっただけかもしれません
今日は徹夜明けでハイテンションで、
父を散歩に連れ出そうと6時にふすまをガラッとあけ、
父に、「寝てないの???」と、
あまりのテンションにやや引かれおどろき気味なりアクション
をされ、その後に、「今日は一日ずっと起きてるんだよ」と
不可能なサジェスチョンを言い渡されました
父と私はその後父は出勤私は散歩で同じ道をてくてく歩いて駅に向かいました
実は父と私は中学のとき通学と通勤が一緒だったため、
カルガモ隊という散歩サークルを2人
だけで立ち上げ、毎日一緒に歩いていたのです
そのカルガモ隊が7年ぶりに再編成
喜びもひとしおです!!
で、父に、まだ開いていないデパートの前を通ったとき、
「私ここでケント紙買いたいんだけど開くには早すぎるし...」と何気なく言うと、
父は、「ここから永山までいって、東京に出ればあっという間に開く時間になるよ
と、大まじめに言い出し、
私が、「道分からないよ!」というと、
「地図を買えば良いじゃない」の一言...
「地図読めないよ!!」
というと、「読めるようにするんだよ出来ないと行って可能性を閉ざすな
...私はちょっとこの人の論理にはついていけないなと思った瞬間です
その後私は、制作三昧の朝を迎え、
今日は、家事と制作が終わると
父の言葉はどこへやら昼の2時にはすやすや寝てしまいました
ちなみに今日デパートで買いたかったケント紙は、
天使のような母が買ってきて下さいました
今日の制作物載せておきますね
また絵で申し訳ないんですが...

看板

これは製作中の看板その?です
しばらく英語からはなれているうちに、welcome to が welcome forという恐ろしい誤字に...
多少直しを入れた看板はタイトルが大きく筆記体にどっちがいいのかな???
(この下です
看板その?

この絵も基本レンブラントとコピックそれと修正液で描いた物です
マカロン割と気に入った風にかけました
(マカロンタワーの上に妖精が乗ってる絵なんです
絵に興味のない方はこちらをどうぞ...
季節感たっぷり!!

季節を感じさせる作品です
明日は雨の予報どう過ごそうか迷ってしまいます
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

こんばんは。
ふぎゃっ! カワイイ!!

失礼しました。
おじゃまします。月城と申します。当方にもお越しいただき、ありがとうございました。
なんか、はじめてな世界でドキドキです。妖精さん…ステキv(粘土なんですね…すごい)
で、お父さま。
すごくすてきなお父さまですね!人生の師匠になっていただきたいくらい。
カルガモ隊、ほほえましい。仲良し親子さんなんですね(^-^)
「ブログでお父さんのこと書いたら、弟子になりたいくらいだって人がいたよ」とお伝えしてみてください。お父さまなんておっしゃいますかね!?
ではでは、また遊びに来ます。
月城 | URL | 2007/11/29/Thu 22:42 [EDIT]
ブログにお邪魔した上、こんなにありがたいコメントをもらえるとは感無量ですe-446
我が家の妖精ほめて頂いてありがとうございます(照)
で、父なのですが、本当にゴーイングマイウェイなお父様で、行動力は人の2倍、天然度数は200%の方なのですが、
いざというときとても頼りになりますe-271
例えば週末の買い出し、母と私そして父と行くのですが、人の倍荷物を持てますi-265
そして、父は、今年53歳まだヤングですが、私たちは、早くも白髪まじりになった伸びた眉毛を見て、「村山元首相みたい」といっており、母によくからかわれておりますi-265
そんな父でよければこれからも私の書く父のネタを温かく見守って下さいi-201
ちなみに父は家でニックネームがついていて、バンボンと呼ばれていますi-201
ともるぅ | URL | 2007/11/29/Thu 23:16 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。