1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
君に天使を(//^-^//)
客観的に見ての感想(少しだけ主観も入ってしまいますがなるべく抑えて)を書かせて頂きます。
この物語は、劇場に入ってパンフレットを手にした時からもう始まっていました。
パンフレットに、ココロの鍵を外すキーが既に用意されているのです。
この物語は、一人の男(女でも良いんです性別はあまり気にしないでみて下さい)が、失望し、打ちひしがれているとき、半ば強引だけれども優しい天使達が、ミュージカルありコメディーありで、その場を盛り上げる素敵な物語。最後に残る気持ち、それは、「家族」とは、「愛」とは「生」とは「死」とはと、考える事は色々だと思います。でも、自分の気持ちに素直になれる最高のエンターティメント。
正直私には少し辛かった。大好きな人が大好きな方達と行っているミュージカル。私は観客。でも、そんな垣根はぶっ壊して、もっとこの人達を知りたい、大好きで、家族の次とかそんな綺麗ごと吹っ飛ばして、家族だよ全員。
ひきょうだよ。
大好きな大好きな仲間と弟と何より私の大好きな舞台です。
見に来て頂けたら私も素直に嬉しい。

言葉少なに弟と本音でしゃべる時間をありがとう。

少しずつ成長している自分。遠くからでも近くからでも支えられるものなら支えたい。
大切なのは距離じゃなくてココロの距離だと思う。

文章も同じ。短文か長文かなんて関係ない。様はどれだけハートが詰まっているか。

沢山の感情あふれる思いが、皆さんに届きます様に(//^-^//)

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。