1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
職人さん発見!!
今日、多摩センターの、カリヨン館という、多摩センターの中でも5本の指に入る程大きなショッピングセンターに買い物に出かけました。
私の職業柄で、素敵な作品に魅入ってしまうという事もあり、抜き足差し足で、商品に近づいていく←(獲物を狙っているみたいですね(滝汗))見てみるとそこには色彩豊富な、瑞々しい果実(キウイ、レモン等が特に目に留まりました)こちらは、「溝口忠夫」さんの飴細工の技法が大変巧妙かつ精巧に作られていて、ベテランの風格。
べっこう飴にその果物を閉じ込めた物も多く、昔の技術を活かし育むというとても素敵な形態をとっていらっしゃいます。
私が目にとまったのは、まず始めにピーマン、凹凸がリアルに表現されていて、緑の色が何とも綺麗。
トウモロコシは粒が本当に小さく均等にそろっていて、まさに粒ぞろい。髭も皮もキチンと作られていて、見る人を圧倒させるのは何と言ってもサイズとお値段。これだけの手間ひまをかけても、一つ約1000円そして、文章では表せない感動を画像で...。

P1100391.jpg




こちらは、とても、古典的(アンティーク)なカボチャで、色彩の鮮やかさもさることながらこちらににこやかににやりと微笑みかける、溝口さんの可愛らしいお顔の様。
艶があるけれども、古びたシャビーな雰囲気も備えあわせ、今の野菜農園の状況をも表しているかのよう。とにかくリアリティーに溢れ美しいのです。大きく口を開けて笑っている所も、世の中を笑いで満たそうと言う溝口さんの存在そのものの様。

そして、忘れちゃならない「スイカ」!!

P1100384.jpg



瑞々しく、昔から多くの方に愛されて来た事を象徴する様な、食べると「しゃくっ」と音を奏でる様なリアルな赤い中身が、笑った口からちらりとではなく堂々と見えます。

「溝口さん」のお隣で、木目込み人形に見える日本人形、実は、ある仕掛けがなさられていました。卵の様に丸く、おくるみに包まれた様な幸せの象徴の様なお顔の愛らしいお着物で、反物もビンテージで、世界に二つと無いものを使った美しい物でした。丸帯等もリメイクなさって人形になさっていました。
1月6日まで開催との事で、私はまた、密かに狙っている物があります(//^-^//)

では最後に。


P1100389.jpg



P1100390.jpg

私も、出展経験が何度かありますが、お二人は、私より50倍以上は働かれて、実績もあるのに対等にお話をして下さって本当に嬉しかったです。
特に、「溝口さん」は人を引き寄せる何かがあると思いました。ファンの方是非いらっしゃって下さい。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。