1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
猫ちゃんの色の付け方パート①
            welcome to fairy factory
fairy 工房 petit leaf へようこそ♪


何時も訪問して下さって有りがとうございますなかなかブログ訪問に行けなく、大変申し訳在りません
             それでも来て頂ける事が本当に嬉しいです
      猫ちゃんを今回は色をつけていく紹介をと思います!!ご恩返しになれば良いなと思います。

まず最初に用意するのはーーーーーーーーーーーーーー!!
クレパス(なるべく色がつき易く落ちにくいもの。「レンブラント」と言う画家の名前のついた、クレパスが1番今まで試した中では、伸びも発色もよく、色々なものに塗ってから付着しません。)
でも今回は少しお財布に優しいクレパスで...。←(ちょっと見当たらなくなったとは口が裂けても言えまい...←(しっかり言ってる...)

無印用品のファブリック(布製品)に塗るクレパスは絶品!!
伸びはいまいちで、色はつきにくく、色むらも出やすいですが、何回も重ねていくと、美しい仕上がりになります。そして、動物ならではの、毛色の質感に斑が在る事により、本物らしくなります。色落ちもしにくいとの算段(//^-^//)/

「レンブラント」は発色が良すぎて、ビギナーだと色を乗せすぎてしまうのですが、無印のクレパスは、良い感じに色を重ねられるので、言ってみれば、「レンブラント」がベルサイユ宮殿なら「無印良品」は枯山水の様な感じです。
お好みで♪

そして、ティッシュか、コットンか、パウダーファンデーションで使う、パフ

それからまだまだ在りますよー第2弾で紹介致します!!

P1100599.jpg



それから作業では紅茶に作品を落とさないかヒヤヒヤしながら作っていたり(滝汗)←(本当にこれは怖い!!)でも紅茶は美味しく頂いてます!!

それから、無くてはならない一品(???)ではなく一匹!!

猫ちゃんの顔!!


この子に着色していくのです!!



P1100595.jpg



焦げ茶をコットンへ...次に、

P1100601.jpg



橙と茶色を足し、コットンをもみほぐします。

P1100602.jpg



コットンを細く丸めて...。色づけ!!

P1100603.jpg



一段回終了!!

2段階!!

P1100615.jpg




更に3段階色を乗せる訳ですが、完成まじかの猫ちゃんはこうなります!!


P1100618.jpg




何の加工処理を殆どしなくてもこれだけの発色に、あるツールを沢山使うとなります!!

さて、明日はチークが改善点です。まだまだ可愛いほっぺたではないので
まだまだ精進が必要ですが、とにかく、今は自己ベストを目指し、人形の顔を如何に見せるかに奮闘しております
ちなみに今回のチークの斑は、クレパスの種類とコットンがチーク向きではなかった事でした。

P1100615.jpg



この色とても気に入っていたのですが、思いどうりに発色せず....

P1100609.jpg



それと縞模様をもう少し細密画の様に書き込むといい様な気もします。

こちらを...

P1100611.jpg



こうしてっと!!


P1100613.jpg

明日には細かい縞模様が出来ているでしょう

パート②では、マニュキアや、あるフェイクスイーツのツールが、猫ちゃんに適応されていたりします♪

今日も充実野菜!!
そしてマルメちゃんのメイクもカスタムしましたー!!更に顔が変わりました!!言うなれば...目の白い部分が出て来て、より人間らしくなったかな♪
ほっこりして頂けましたでしょうかまたのお越しをおまちしております

また来て下さいね

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。