1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
具沢山のみそ汁的、出展の心得。
welcome to fairy factory
ブログ拍手コメント有り難うございます嬉しくて思わずウルウルしてしまいました出展頑張ります!!皆さん全員の所へなかなか行けず申し訳ありません。

P1100453????????????_convert_20110115193951-1


P1100772.jpg

P1100773.jpg

P1100775.jpg

P1100777.jpg

P1100769.jpg

P1100768.jpg



はっきり言って、出展は己との戦いです。(真っ向勝負とも言う)←(制作者や職人である方は、特に強くそれを感じると思います。)私は、一日の制作時間はここ4年でトータルして、8時間をとうに超えています。

3日ほぼ寝ずに、ウサギさん、かえるさん、猫さんを作り続け、ドクターストップ及び、家族から制作をしばらくやめた方がと心配もかけました。←(気付くと床で倒れ、自由の女神の様に、片方の手は作品を握りしめ、もう片方の手には樹脂粘土を持ち、ついていないストーブの前で倒れていたのですから当然ですね)

最初の出展は酷いもので、作った作品に対して、真冬に路上で作品を売ったとき、「気持ち悪い」と作品をけなされました。ですがそのおかげでその作品は消費者のニーズに合わないとの気付きをえました←(今だから~言える事~♪ですが。)

出展する度に気付かされる事、それは、自分自身のユーモアのセンスと、行き過ぎた客引きではなくて....。自分の作品のクオリティーにいつまでも満足出来ない事。
それが実はとても、嬉しいんです←(危ない思考??)

出展すると様々な造形師さん、やスカウトの方、作品紹介をして下さる方、そして何より愛する、お客さんとリピーターさんから様々なアドバイスを頂けます。

誰もが見て満足してしまう作品が作れてしまったら、それはもう、作家としてのびる事が難しく、後は落ちていくだけになってしまいます。

万人に受けなくても、受ける様目指す姿勢が自分の強みだと思います。

目に止めて頂けて褒めて頂けるのもとても嬉しいのですが、厳しい意見も取り入れてこそ成長に繋がります。

ただ、そのとき守銭奴な私は、アドバイスを頂けたのにも関わらず、何かお迎えして頂けたら更に良かったのにな...。心境的には、沢山の方のお手元に自分の作った作品であり、子供達を目に止めて頂けないのは寂しい。
と思ってしまうから困りものです。

ちなみに,イベントでは、時間が決められているのと、机は90センチ×90センチなので、少しでも多くの方の目に触れて頂きたい(そして出来れば是非是非お迎えして頂きたい!←(切実なる本音!!)という事で,上記の様な我がままな理屈になってしまうんですね。

今,私は、首にユタポン←(ユタポンは父の昔のあだ名でもあります。つまり私は、父と同じネーミングの製品を首に巻き付けていて、まさに、「母は首に巻き付く蛇」ならぬ、「父は首に巻き付くあんか」この製品が届いたとき父は,わしのあだ名を勝手に使ったなと、おっしゃっていらっしゃいました。)と、セーターを着込んで窓際で作業中。

ディスプレーも,制作もぎりぎりまでにつめていきたいと思う次第です。

それより,背景もう少しどうにかならなかったのかしら...。

もっと綺麗に,白いガーデニング用の柱の様なものとか,レースをあしらうとか、レンガを敷き詰めるとか!←(いえは私だけの物ですか!と問いたくなる愚言)

このディスプレーにするのに丸2日がかり!←(言わぬが花、されど苦労した!!のを分かって!!←(エゴの固まり)

次の記事でも場所と時間その他色々。告知するので見て頂けると嬉しいです。

2011年3月6日(日) I-DOll VOL.31
会場:東京流通センター(TRC)大2展示場 Eホール

大変心苦しいですが、入場料が,1000円 プログラムムック(パンフレットの様な物です)の為、発生します。

ですが、スポンサー様も、忙しい合間を縫って頑張って必死にプログラムムック作りや、出展者への気配り,そして何よりお客様の為の心地よい空間作りに励んでいらっしゃいますので、私は,この1000円で手に入るパスポート兼パンフレットはとても尊い物だと思っております。

こちらで出展致します。→I-Doll

初めていらっしゃる方には、様々な意味でハードルが高いと思いますので、次の記事にどう言ったイベントなのかの詳細を提示させて頂きます。

いつも見て下さって本当に有りがとうございます。

さて,お針子デーです

ちなみにマルメちゃんは閉じ込めらているのではなく、落下や,傷がつかない為の予防策として鳥かごに保護のため置きました。「愛娘」ですもの。←(ほんとかどうか怪しい...)

また来て下さいね

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。