1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
泣いて、笑って。
皆さんご心配おかけしました。私は元気です!!

もうね、5日間くらい缶詰になっていると肝も座ってきます(//^-^//)/
5日間欠かさず続けた事...

春眠!!

もう、起きている間はご飯を食べるだけ食べて、エネルゲンを貯蓄したら、もう後はとにかく、電気を消して、

寝る、寝る、寝る!!

議論も大事、泣くことも怒る事もしていい。人間には必要な要素。

逆に出来なければ機械と同じ、でもね、その機械が今すごく人間を助けてくれている。

尊い事です

今も揺れが起きました。結構大きかった。

「被災地の方に何も出来ない。」「自分達のやっている事は偽善じゃないだろうか。」

はっきり言います。前者は、出来る時に、出来る人が(募金等)是が非でも行いましょう←(お前が言うなって感じですが(滝汗))

後者は、悩むだけ無駄です。時間も労力も、ついでに言うと、本当に失礼ですが、考えれば考える程おなかがすいて非生産的です。

明日がないと思うからこそ出来る事もあります。

逆に明日はまた来るから今のうちに物資を蓄えておこうと言う姿勢も大事。

生きているうちはおなかがすくから仕方ありません。ただし、私の様にバクバクと、
ストレスで食べてしまい過ぎず、分け合って食べて下さいね。

そして、お金もまたしかり、お互い助け合いは大切ですが、自分自身の何も出来ないもどかしさから、自分の生きる為に必要な財産まで、なげうっても被災者は喜んではくれません。

そこは冷静な判断を。

そして、矛盾している様ですが、アミューズメントも大切な大切なパニックでなくしかけたココロを補って頂ける潤滑油なんです。

まず安全あってなので、自分のエゴや、体裁等でかたずけられていると思われればそこまでですが、演劇を行っている方達もいつも危険と隣り合わせです。

まず、照明を使うという事がありますね。
私は、事前点検等しているのか良くわかりませんでしたが、自分が照明を作っていた時、前回の小屋入りの時に、演出の方が、「照明の温度が熱すぎて、照明が燃えてしまった。」
と、本番前におっしゃって下さいました。
私自身が、照明の勉強を怠っていて、照明の耐久性等も分からず薄っぺらい100均の和紙で作って来てしまったのにです。

とんでもない舞台進行を遅らせてしまう事態をしでかしたのに責めずに、気丈でいた皆さんに感謝しましたし、「照明の温度」の方に焦点を向け、私を責めず、安心した気持ちで劇を見せて下さった皆さんの優しさに感激しました。

ストーリーも得る物が大きく、前回は、耳を傾けると、「お客さんの気遣いがよく出来た劇団」との声を聞きましたし、「周囲の状況がよく見渡せている」と、私も思いました。ただ、それだけに良くわかる事は、「抱え込んでしまう程、一生懸命でいつも精一杯な劇団」だと言う事。
弟に肩入れしているからではありません。
純粋にそう思いますし、そう思わせる劇団だから。
皆さん真剣です。もし、少しでも遅れる様な事があれば皆さんとても心配なさいますので、どたばたキャンセルは、事前にキチンとお知らせする事は必須ではないかと思われます←(経験者は語る)

劇場に行く事しか出来なくて苦しいですが、何だかほっこりとした気持ちになっています。身内も出るこの舞台、お姉ちゃんである私はさすがに戸惑ってばかり入られないんです!!これからも皆さんに笑いと芸術と、感性を磨かせて頂きます

皆さん頑張って下さい
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。