1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
全てを明るく包む。
2011-03-20 19:11:05
「ミラクルエンジェルズ」(MIRACLE ANGELS)
ぎりぎりの節電の中で、お客様への心遣いを忘れず、質実剛健、役者の腕にすべてをかけたと言っても過言では無い、シンプルな作りと厳かな空間。

私は、イマジネーションというものがこんなにも人のココロを豊かにするのだと思い、感動しました。気心の知れた仲間だからこそ出来る、連帯感、結束、美しさ。それが今回の劇にはあった。作りの粗さは正直に言って無いとは言えません。

あまりにもからくりと謎掛けが多い舞台でもあるので、「ミラクルエンジェルズ(MIRACLE ANGELS)
リピーターの方にこそ来て頂きたい舞台だとも思われます。

ですが、皆さんの努力と輝き、しなやかさ、そして不屈の精神は、今だからこそ発揮出来る、「演劇」の真骨頂の一つだと思いました。

この時代だからこそ人に優しい演劇を。
輝く未来を。
皆さんの切実な思いは、劇に集約されています。荒削りでも、未完成でも、美しすぎた舞台。


思わず皆さんの一致団結力に、こんなに素晴しい演劇をなさる、ココロの美しい方々がいらっしゃるのだとホロリ、素晴しい舞台進行でした。

皆さん自己との葛藤もありましたでしょうし、苦しかったと思います。人一倍優しい方々だから。
他人の痛みにに敏感すぎるから。

そんな面を微塵も見せないのは強さではなく、限りなく透明な等身大の自分達という事に気付かせてくれた、私達に希望を魅せた演劇だった。

そしてこの劇団に少しでも入れた事を誇りに思い、また、新しい日々が始まろうとしています。

夢でなく現実を見せてくれたんです。この劇団の不屈の精神は。

これからどんなストーリー展開が待っているのか、楽しみにしております。

さて、制作活動のエネルギーを頂きました!!そして、ココロの平穏も。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。