1. 無料アクセス解析
妖精の人形とイラストを見てゆったりと過ごせるpetit place
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昔描いた絵と今描いた絵です(//^-^//)/
テーマ:色々な事(//^-^//)
2011-06-27 23:12:30
一つの絵を描くのに所用する時間約3日~6時間。
今回は6時間です。
ですが満足のいく出来ないので直します←(ひたすらマイペース)

シャーペンと5Bの鉛筆2Hの鉛筆HBの鉛筆と使い分けたものが後者全部5Bなのが後者です。鉛筆の柔らかいタッチは魅力的ですが、シャーペンの無機質な使い分けは、大事です。今日書いたもの以外は全てシャーペンと鉛筆の融合。
目は5B。
因に目に光を沢山作るため、白いペンシル(又は修正液)で色付けしていた事も在ります。
目の中には睫毛で影が出来る部分がありますので、実物をよく見ると、目の中に5Bでくすぐる程度に色付けした影のトーンが在ります。
目と口が1番こだわります。
生き生きと見せる為に、多い時で1時間口と目を直します。
髪の毛はシャープペンと鉛筆を気分によって変えます。
実はシャープペンの方がストレートの髪の毛はふんわりとした柔らかさが出ます。
重くなりすぎません。
鉛筆ですと、こすれて、髪が少しまとまりが無くなります。
ふんわりとした髪を書くのでしたら、鉛筆も良いのですが、ストレートの髪の毛には断然シャープペンです。
ですが、巻き髪は断然昭和の鉛筆です。
無機質でなく温かみのある鉛筆で書きましょう。
鼻と口と髪の毛と体と服ですが、
鼻と口と体は鉛筆がソフトな人間らしい丸みが出ます。
鼻と口は5Bの鉛筆、体は2Hの鉛筆輪郭も2Hの鉛筆。服はHBのシャープペンシルかHBの鉛筆。
その日の気分で変えていますが、5Bの鉛筆はやはり消耗が早いです。シャープペンで服を書くと、鉛筆と違って温かみが出ないと思う方もいらっしゃいますが、実際に書いてみると慣れの問題が大きい事に気付きます。

双方の良い所

鉛筆...濃さを上手に使い分けられ、強弱を付けやすい。躍動感がある。暖かみがあり、物腰の柔らかい女性等を書く時に重要です。

シャープペン...グラフィック的に美しい、やや硬質に見えるけれども、各人物によっては絶対に必要な要素。例えば感情や、物事を冷静に見る人物を書くならシャーペンがお勧めです。

P1110216.jpg

P1110215.jpg

こちらの絵は髪の毛を沢山描きすぎたので、変更が必要ですウサギさんももっとリアルに。服装も変えたいです←(命がけで描いてます(サロンパス必要
絵とフェイクスイーツと人形(部屋とワイシャツと私風)どれがニーズがあるか揺れに揺れている乙女心←な私でした
P1110214.jpg

P1110213.jpg

P1110212.jpg






5人の顔が違うのが特徴ですまさに絵を描く人も自由に伸び伸び描けば良いんです
かく言う私は、6時間以上の略休み無しの作業にヘロヘロです←(頑張り過ぎはだめなのですが
でもすごい達成感です

残念なのは...スキャナーが壊れて読み込めない事←(泣くなよ私...)
皆さん写真でお見苦しいですいやーマイペースで行きましょう皆さん←(そう言ってられる人ばかりだと思うなかれです

「やっと分かったか
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© fairy工房 petit leaf. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。